DICTIONARY

用語辞典

Get search image?id=2
らいだーげーじ 【 ライダーゲージ 】

仮面ライダーの残存体力を表すゲージ。

被ダメージに応じて減少し、エナジーアイテムによって回復させることが可能。

複数本のゲージを有する形態や、変身直後からゲージが0となっている不死身の形態なども存在する。

らすぼす 【 ラスボス 】

ゲームなどの最終局面においてプレイヤーの前に立ちはだかる強敵であり、倒せばあらゆる問題が解決されるケースも少なくはない。

だが、エグゼイドのラスボス・檀正宗は宝生永夢たちに倒された後、消滅者の命を管理するマスターガシャットと共に散ってしまうのだった [#45]。

消滅した人々の復元を果たすまで、宝生永夢たちの物語は終わらない。

りせっと 【 リセット 】

仮面ライダークロノスの能力の一つ。

仮面ライダークロニクル」の時間を巻き戻し、不利な状況に陥る前の状態からやり直すことができる。

だが、リセットによる影響を防ぐエナジーアイテム「セーブ」の登場により、能力の使用は一度きりとなった。

りぷろぐらみんぐ 【 リプログラミング 】

ヒトのDNA配列に組み込まれたバグスターウイルス因子を消去し、ヒトの正常なDNA配列に再構成すること [#22 九条貴利矢が遺したPC内のデータより] 。

バグスターの能力を書き換えるシステムであり、不死身の仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマーを攻略する切り札となった。

また、宝生永夢は檀黎斗の体内にあるバグスターウイルスの抗体をリプログラミングし、適合手術を受けていない状態にリセットすることでその変身能力を奪った。

れべる 【 レベル 】

仮面ライダーやその形態に設定された強さの指標。

基本的にはレベルの上昇に伴い戦闘能力も高くなるが、バグスターを抑制するレベル0や、未知数の力を持つレベルX(エックス)など、特別な意味合いを持つレベルも存在する。

また、2023年時点での最大レベルは仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマーのビリオン(10億)となっている。

れべるあっぷ 【 レベルアップ 】

レベル1の仮面ライダーが、ゲーマドライバーのアクチュエーションレバーを開き、レベル2の形態へと変化すること。

もしくは、2本目のガシャットを用いてゲーマを呼び出し、アーマーや武装をまとうことなどを指す。