DICTIONARY

用語辞典

Get search image?id=22
あいことばはかめんらいだー 【 「合言葉は?」「仮面ライダー」 】

ショッカーのアジトに潜入する際、戦闘員に合言葉を問われた一文字隼人が返した言葉。

滝が不審な電波を感知したというショッカーのアジトに潜入するべく隼人と滝は見回りの戦闘員を襲い、服を奪うと何食わぬ顔でアジトに入ろうとした。しかし、戦闘員が道をふさぎ、合言葉を聞いてきたため、隼人は「仮面ライダー」と答えてから相手を殴って気絶させ、アジトへと潜入する。[#35]

あいすけいかく 【 アイス計画 】

ショッカーが企てた作戦のひとつ。

人々を氷漬けにして拉致し、ショッカーのメンバーへと変えていく計画。トドギラーがその実行役で、口から吐く零下300度の冷凍シュートを使い、和泉船長をはじめとする遠洋漁船の乗組員を次々と拉致していた。また実験段階では、地主の老人も氷漬けにしている。[#47]

あくまのきり 【 悪魔の霧 】

ガラオックスの角から噴出される特殊なガス。その勢いと水素ガスの50倍の濃度を持つという成分で、あらゆる物を宙高くに舞あげてしまう。[#95]

あくままつり 【 悪魔祭り 】

過去に倒されたショッカーの怪人たちを、再生怪人として復活させるための儀式。

「ショッカー墓場」で行われ、加藤を生贄に捧げることによって、ザンジオー、ジャガーマン、毒トカゲ男、ハリネズラス、サイギャングが復活を果たした。[#66]

あせちれん 【 アセチレン 】

無色で可燃性の気体。ほかの物質を付加し、塩化ビニル、フッ化ビニルといった合成樹脂の原料として用いられるほか、酸素と混ぜて金属の溶断や溶接に使用される。 

霧ヶ岳山中に建設中だったショッカー基地では、ほかの気体のボンベや弾薬とともに保管されており、潜入した一文字隼人に火をつけられて基地が爆発することになった。[#18]

あにまるぱにっくさくせん 【 アニマルパニック作戦 】

ショッカーが企てた作戦のひとつ。

ジャガーマンのテレパシーによって動物を操り、人々を襲わせようとした。[#53]

ありまおんせん 【 有馬温泉 】

兵庫県神戸市にある温泉で、日本三古湯に数えられる。

この地にあるホテルに木原通俊博士が宿泊した。[#71]

あんちしょっかーどうめい 【 アンチショッカー同盟 】

ショッカーおよびゲルショッカーに家族を奪われた被害者で組織されている民間組織。ゲルショッカーの壊滅を悲願としている。

メンバーたちは情報収集能力に長けており、ゲルショッカー首領の居場所を突き止めている。

日本支部のリーダーは木暮精一郎。

いーぐるごう 【 イーグル号 】

「ショッカースクール」に連行するために使われたショッカーのバス。[#65]

いおうだに 【 硫黄谷 】

鹿児島県にある温泉地。

「立花レーシングクラブ」の面々が硫黄谷にやってきていたところ、「火山噴火作戦」を進めるショッカーに遭遇した。[#41]

いかほ 【 伊香保 】

群馬県渋川市にある温泉で有名な町で、群馬では草津と並ぶ名湯。

 

「少年仮面ライダー隊」の透や三上ひとみが住む地域で、ショッカーの地下飛行場建設予定地となっていた。[#77]

いくたやま 【 生田山 】

並川博士と息子の並川アキラが、ショッカーの魔の手から無事逃れたあと、親子水入らずの時間を過ごしていた場所。[#43]

いごうだいひゃくごじゅうごせんすいかん 【 伊号第百五十五潜水艦 】

旧日本海軍の潜水艦。太平洋戦争で使用され終戦まで健在だったが、のちにアメリカ軍によって処分された。

砂田辰夫が海軍時代に艦長をつとめていた潜水艦で、密かにヒトラーの財宝を日本へ輸送している。[#7]

いたりあんろーすと 【 イタリアンロースト 】

コーヒーの一種で、最も深く焙煎した状態のこと。

加納修の母が、屋敷を訪れた「立花レーシングクラブ」の面々に振る舞った。その中には、ハエ男が「命令音波」で操るための薬が仕込まれていた。[#42]

いやりんぐ 【 イヤリング 】

耳に装着する装身具。本来は穴を開けて装着するタイプも含まれるが、日本ではこちらをピアスと呼んで区別することが多い。 

緑川ルリ子が毒ガス工場から解放された際、耳に装着されたもの。「影村めがね店」の眼鏡と同じく特殊感覚装置が仕込まれており、操られたルリ子は本郷猛と立花藤兵衛を毒入りコーヒーで暗殺しようとした。[#8]

うちゅうろけっと 【 宇宙ロケット 】

自身の質量の一部を後方に射出して推進力を得る装置の中で、宇宙の探索を行うためのものを指す。

並川博士はこの分野における世界的権威で、その優秀な能力がショッカーの脅威になると判断され、命を狙われた。[#43]

えきたいかやく 【 液体火薬 】

あらゆる金属を溶かして燃やすことのできる、液体状の火薬。

産業の発展に役立つと信じた沢田行彦が開発に成功したが、日本中のビルを爆破させようとするショッカーによって狙われてしまう。[#57]

えっくすあるふぁーえき 【 Xアルファー液 】

大田黒博士が開発した、命を失った生物を蘇生させられる薬。

エドワード博士とケインズ博士の蘇生を目論むショッカーによって狙われた。[#58]

えとうびょういん 【 江東病院 】

勝丸タダシが入院している病院。[#63]

えどわーどはかせ 【 エドワード博士 】

既に他界している、高名な物理学者。

ショッカーが人類を滅亡させるための兵器を開発させるため、「Xアルファー液」によって蘇生させようと目論んだ。[#58]

えふさくせん 【 F作戦 】

ショッカーが企てた作戦のひとつ。

世界平和会議に出席する、世界有数の科学者たちを誘拐しようと目論んだ。[#88]

えふびーあいとくせいのげどくざい 【 FBI特製の解毒剤 】

滝和也が所持していた解毒剤。

死神博士に操られていた矢島みどりの盛った睡眠薬を飲んでしまった際に、この薬を服用して一文字隼人と滝は眠らずに済んだ。既に眠っていた石倉五郎に対する「睡眠薬だから放っておいても大丈夫だろう」という滝の言葉から、睡眠薬以外にも効果があると思われる。[#45]

えむいちごうさくせんけいかく 【 M1号作戦計画 】

ショッカーのもとから逃亡しただけでなく、今や敵となった本郷猛を倒すための作戦。

意図的に逃がした伊藤老人を餌に本郷をおびき寄せ、彼の知り合いである早瀬五郎=さそり男によって騙し打ちにしようという計画だった。[#3]

おおかみさくせん 【 狼作戦 】

ショッカーが企てた作戦のひとつ。

ゾル大佐が指揮する作戦で、人間を狼男に変えてしまう「ウルフビールス」を使い、狼男を量産しようとした。最初に実験体にされた狼男は非常に狂暴だったため、狼男になってしまった人間に周囲の人々を襲わせる狙いもあったと思われる。アジトに潜入した一文字隼人と滝和也がウルフビールスの貯蔵庫を破壊したため失敗に終わる。[#39]

おおくらしょうきんほかんじ 【 大蔵省金保管所 】

大蔵省が管理していた金塊の保管所。

コブラ男が金塊を強奪すべく侵入したが、警備員の近藤和雄が飼っていた犬に吠え掛かられたため逃げ出し、失敗した。[#9]

おおさかじょう 【 大阪城 】

大阪府大阪市にある城。1583年に建てられ、1868年に廃城となった大坂城の跡地は特別史跡に指定され、周辺は大阪城公園として整備されている。現在の天守は1931年に復元されたものだが、「大阪城天守閣」という博物館になっている。 

ドクガンダーに拉致された吉岡助教授を探すため、娘のミキと石倉五郎が訪れた。ふたりを探していたマリとユリ、さらに東京から駆け付けた立花藤兵衛も訪れたが、全員ドクガンダーや戦闘員によって捕らえられてしまった。のちに仮面ライダー2号とドクガンダーが戦い、ライダー2号がドクガンダーを倒した場所でもある。[#21]

おおしたうちゅうかがくけんきゅうじょ 【 大下宇宙科学研究所 】

大下博士が所長を務める研究所。

人類を滅ぼしかねないほどの威力を秘めた、「スーパーエネルギー光線」の研究を行っている。[#51]

おおたきむら 【 大滝村 】

立花藤兵衛の故郷の近くにある村で、ウニドグマが暗躍していた。[#78]

おおたぐろけんきゅうじょ 【 大田黒研究所 】

大田黒博士が所長を務める研究所。

蘇生薬である「Xアルファー液」の研究・開発を行っている。[#58]

おおどけいばくはつけいかく 【 大時計爆発計画 】

ショッカーが企てた作戦のひとつ。

起爆エネルギー受信装置を仕掛けられた日本中の大時計に、殺人レントゲンのエネルギーを送り込んで、一斉に爆発させることが目的。[#60]

おおむろやま 【 大室山 】

静岡県伊東市にある火山。標高580m

 

「少年仮面ライダー隊」の面々や本郷猛らが観光に訪れ、そこではワシカマギリが「人間狩り」の作戦を実行していた。[#86]

おがわしぜんかがくけんきゅうじょ 【 小川自然科学研究所 】

小川信二が所長を務める研究所。

昆虫に関する研究が行われており、昆虫採集を行う日曜学校が開かれた。しかしそれをショッカーの作戦に利用されてしまい、日曜学校に集まった子供たちがギラーコオロギによって死の爪の感染者となってしまった。[#69]

おくやまむら 【 奥山村 】

山間部にある小さな村。

ショッカーの改造人間を鍛えるトレーニング場として使われており、村人は海蛇男のトレーニングの犠牲になっている。[#54]