DICTIONARY

用語辞典

Get search image?id=18
だいこんとほうれんそう 【 ダイコンとほうれん草 】

どちらも野菜の一種、ダイコンは主に根を食し、ほうれん草は葉を食する。

 

が津上翔一(沢木哲也)が家庭菜園で、次に植えようとしていた野菜。

しかしその後、翔一は倉本のレストラン「Mar」に住み込みでバイトをするようになったため、基本的に菜園の世話は風谷真魚がしていた。[#47]

だいじゅういっかいかふうがわはなびたいかい 【 第11回夏風川花火大会 】

美杉家の近くで毎年開催されている花火大会。

津上翔一(沢木哲也)をはじめ、美杉家で暮らす面々が浴衣をまとって参加した。

だいよんごう 【 第4号 】

その詳細は不明だが、ほかの未確認生命体と敵対し倒した存在とされている。また、仮面ライダーG3の外見は第4号をモデルにしている。

 

4番目に確認された未確認生命体。

たがめ 【 タガメ 】

コオイムシ科の昆虫。体長57㎝ほどで日本では最大の水生昆虫であり、数が激減していることからレッドリストにも記載されている。

 

葦原涼を助けた謎の青年(闇の力)が、廃墟の水たまりにいたタガメを観察中、急に体が成長し、その様子を見ていた涼に恐怖を与えた。

ただのにんげん 【 ただの人間 】

葦原涼に、これ以上自分たちに関わらないほうがいい、と言われた際に答えた小沢澄子の言葉。

正確には、「人間の力を侮らないほうがいいわ。結局。最後に勝つのは、ただの人間なんだから。たぶんね」。

アギトの人数が増え、その動向に注目が集まるなか、それでも彼女は人間の可能性を信じていた。

結果、この言葉がのちのちの展開の予言めいたこととなる。[#43]

ちょうのうりょくかいはつけんきゅうじょ 【 超能力開発研究所 】

自衛隊が管理する超能力開発実験のための研究所。

 

加原紗綾香や本木レイのような孤児達を引きとり、超能力を兵器利用するための実験を行っていた。しかし、多数のアントロード フォルミカ・ペデスの襲撃を受けて壊滅。ほとんどの子供やスタッフが犠牲になってしまった[#劇場版]

ちょこけーきとちーずけーき 【 チョコケーキとチーズケーキ 】

チョコケーキはチョコレートを材料に使用したケーキで、チーズケーキはチーズを材料に使用したケーキ。作り方により様々な種類があり、味、食感も変わる。

 

もうすぐ誕生日を迎える葦原涼に対し、お祝いとして水原リサが買ってきたケーキ。事前の下調べで涼はどっちも嫌いと言っていたが、結局リサは両方とも購入する。が、それを涼に渡す前に、涼の目の前で、リサはドッペルゲンガーを見て命を絶ってしまう。[#49,50]

てじな 【 手品 】

専用の道具(タネ)を使い、不思議な現象を見せること。

 

津上翔一(沢木哲也)が、風谷真魚と氷川誠に披露した手品。

新聞紙をコップの上にかぶせたあと、手を叩くとコップが消えているというもので、美杉太一が友人の誕生パーティーで披露するために教えようとしていた。

てにすぼーる 【 テニスボール 】

球技、テニスにて使用するボール。通常はゴム状の球体を黄色い繊維で覆っている。

 

旧風谷伸幸邸の隠し戸棚に隠されていたもののひとつ。表と裏がありえない状態で裏返っていた。

氷川誠が発見し、その後警視庁が保管していた。

超能力開発研究の結果、沢木雪菜の超能力で切れ目を入れることなく、テニスボールを裏返らせていた。

てまきずし 【 手巻き寿司 】

酢飯と具材を海苔で巻いた料理。

 

北條透は、榊亜紀の超能力でガードレールに簀巻きにされたことがトラウマになっているのか、手巻き寿司を見るとそのときのことがフラッシュバックしてしまい、美杉家で振る舞われた際に拒否反応を示していた。

とうじまふとう 【 東島埠頭 】

仮面ライダーアナザーアギトと仮面ライダーギルスが交戦していた場所。

通報を受けて、氷川誠と北條透も現場へと駆けつけた。その際、氷川は木野薫が変身解除するシーンを目撃しており、彼が仮面ライダーアギトだと勘違いしてしまう。[#37]

どき 【 土器 】

年度をこねて形を作り焼い手固めた器。

 

あかつき号事件以降、ふさぎ込んでいた篠原佐恵子は兄の篠原数樹の話に興味を持ち、山王湖に潜っては湖底の土器を持ち帰っていた。しかし、それは妹を思う数樹が沈めたものだった。

とくしゅがすだん 【 特殊ガス弾 】

ライフル銃に込めて発射するガス弾。

 

アギト捕獲作戦の際、警察上層部は周辺住人への被害を予想して使用を禁じていたが、北條透は部下をだます形で使用を命令。アンノウンと戦っていた仮面ライダーギルスに多数のガス弾が撃ちこまれ、一時は行動不能に追い込んだが、ギルスはすぐに復活し捕獲メンバーを攻撃する。

どっぺるげんがー 【 ドッペルゲンガー 】

自分自身の姿を自分で見るという幻覚、怪奇現象。

 

昔から「死の前兆」と言われており、これを本人が見た場合、その人物はまもなく命がなくなると噂されている。謎の青年(闇の力)の人類滅亡計画によって、対象となったさそり座の人間は必ずこのドッペルゲンガーを見たあと亡くなっている。

とまとぎらい 【 トマト嫌い 】

美杉太一がトマト嫌いなことを知る津上翔一(沢木哲也)が、トマトをカルパッチョ風に仕上げて見事に唸らせた。

翔一も子供の頃はトマト嫌いで、夕食にトマトを出されたという理由で家出したことを明かしている。

その際、あまりの空腹で畑からトマトを盗んで食べてしまい、あまりの美味しさに驚きトマト嫌いが治ったらしい。

とまとのけーき 【 トマトのケーキ 】

津上翔一(沢木哲也)が考案した創作メニュー。庭になったプチトマトを、ショートケーキのイチゴよろしくトッピングしたケーキだったが、風谷真魚も美杉太一も食べる前からかなり渋い顔をしていた。[#36]

とようじどうしゃ 【 都洋自動車 】

葦原涼と水原リサがバイク修理に利用している修理工場。

アンノウン出現がおさまってから1ヶ月後、バイク屋の親父に誘われ、涼もバイトとして働くようになる。

とりつよしざわびょういん 【 都立吉澤病院 】

木野薫に手術を依頼した病院。続けて違う病院からも手術の要請があり、木野はこの病院に後者の患者を運んでもらい、2人同時に手術を行うという離れ技をやってのけた。[#36]