DICTIONARY

用語辞典

だいてんくうじとふかしぎけんきゅうじょ 【 大天空寺と不可思議研究所(仮面ライダージオウ) 】

大天空寺は天空寺タケルが継いだ寺であり、不可思議研究所の拠点。
不可解な事件に巻き込まれた人々の相談に乗り、解決へと導いている。
2018年においては天空寺タケル、シブヤ、ナリタがミカからの依頼を担当。
「2015年の鉄骨落下事故の際に消えた兄を捜索してほしい」という相談を受け、事件との関わりがありそうなアナザーゴーストの行方を追っていた。

たいむじゃっかー 【 タイムジャッカー 】

オーマジオウに代わる新たな王の擁立を目論む集団。
アナザーウォッチを利用してアナザーライダーを生み出し、王の座に導こうと試みる。
ウールとオーラはスウォルツによって別の時代から連れ去られ、タイムジャッカーとして時間操作などの力を分け与えられた。

たいむまじーん 【 タイムマジーン 】

時間移動能力を備えた大型ビークル。
ロボモードへと変形する他、ライドウォッチに宿る仮面ライダーの力を追加装備として展開することが可能。
2068年の時代におけるレジスタンスたちはタイムマジーンの軍団を形成してオーマジオウに立ち向かうが、その圧倒的力の前に撃退されてしまった。
また、湊ミハルは2050年代の初期型タイムマジーンに乗って2019年の時代へとやってきた。

だれもくりあしたことのないげーむ 【 誰もクリアしたことのないゲーム 】

アナザーエグゼイドが生み出したゲーム。
このゲームの影響で意識不明になった患者たちを救うため、宝生永夢は独自に原因を探っていた。
また、永夢が行方不明になる前に残したメモには「↓↓↑↑→←→← 最後に全キー同時押し」という、ゲームエリアに侵入するためのコマンドが記されていた。

だんふぁうんでーしょん 【 檀ファウンデーション 】

檀黎斗が自らの父である檀コーポレーションの社長・檀正宗を葬り、2016年に設立した企業。
莫大な財力を元手に様々な企業を買収し、総合企業としてわずか二年で急成長を成し遂げた檀黎斗は、国会議員の火野映司を人質に取り、日本からの独立宣言を発表した。

つくよみのたぶれっとがたたんまつ 【 ツクヨミのタブレット型端末 】

ツクヨミが所有する未来のタブレット型端末。
各種データベースにアクセスできる他、貨幣を実体化させる機能も備えている。

ときわじゅんいちろうがはじめてつくったあっぷるぱい 【 常磐順一郎が初めて作ったアップルパイ 】

常磐順一郎が常磐ソウゴたちのために初めて作ったアップルパイ。
サクッとした生地をつくるのに三日もかかったらしく、激辛好きのツクヨミも認める絶品。
その甘酸っぱさは常磐ソウゴに初恋を思い出させるきっかけとなった。
また、ウォズはこのアップルパイをいたく気に入り、何切れも食べ続けた結果、喉に詰まらせてツクヨミに背中を叩かれていた。

ときわそうごはつへんしんのぞう 【 常磐ソウゴ 初変身の像 】

常磐ソウゴが仮面ライダージオウへと初変身した瞬間を象った巨大な像。
ソウゴの周囲を取り囲むように平成ライダーたちの像が並んでいる。
2068年の時代では、この像の周囲でオーマジオウとレジスタンスが戦っていた。

ときをつかさどるいちぞく 【 時を司る一族 】

時間操作などの能力を備えた王家の一族。
スウォルツとアルピナ(ツクヨミ)はその末裔であったが、スウォルツは自身を差し置いて次代の王に選ばれたツクヨミの記憶を消し、別の時間へと追放。
記憶を失ったツクヨミは2068年の時代でオーマジオウと戦うレジスタンスの一員となる。
その後、2018年の時代で常磐ソウゴらと行動を共にする中で時間を操る力を取り戻し、失われた自身の過去へとたどり着くこととなった。

どせいかんぱーきんぐ 【 土星館パーキング 】

ゲイツリバイブの力を得た明光院ゲイツが、常磐ソウゴに指定した決着の場所。
戦いは避けられないものと思われたが、本音で語り合った二人は協力して新たな未来をつくり出すことを決意。
そこに現れた加古川飛流は二人の前に敗れ去ることとなった。

とりにてぃのちから 【 トリニティの力 】

仮面ライダートリニティの力。
その本質は常磐ソウゴ、明光院ゲイツ、ウォズの三人が互いを思う力であり、世界の壁も超えてしまう程のものであった。
そして白ウォズやソウゴはトリニティの力を利用した作戦を立て、アナザーワールドに取り込まれたゲイツの救出に成功した。