DICTIONARY

用語辞典

Get search image?id=8
やねうらべや 【 屋根裏部屋 】

屋根の裏側にあたるスペース。

火野映司とアンクは白石知世子の計らいにより、多国籍料理店「クスクシエ」の屋根裏部屋で暮らし始める。

アンクも割と気に入っている様子であり、この時代で動き回るためのねぐらとして活用。

窓から出入りすることも多く、後に町内会長から苦情が入ることとなった。

なお、アンクの出自については「悪い環境で育ったせいで汚い日本語しかしゃべれないし、世間も知らない引きこもり気味の外国の青年」という設定で知世子への説明がなされ、以来、知世子はさらにアンクを気にかけるようになった。

やみー 【 ヤミー 】

主に人間の欲望から生み出される存在。

創成者=グリードセルメダルを投入された存在を親として生み出され、親の欲望を満たすことで内包するセルメダルを増殖させる。

創成者の系統によって特性が異なり、大別すると鳥類系、昆虫系、猫類系、水棲系、重量系、絶滅種・空想上の生物系の6種類に分類され、その他に複数の系統の特性を併せ持つヤミーも存在した。

最終的にはセルメダルへと変換され、グリードに取り込まれる運命にある。

ゆめみちょう 【 夢見町 】

多国籍料理店「クスクシエ」が店を構える町の名前。

後に町内会長・下田権造が定めた「夢見町住人規則八箇条」は、
一、住民は朝五時に起床。夜は八時以降の外出禁止を命ずる。
二、仕事も学校も無い者は毎日六時間の町内清掃を命じる。
三、町の風紀を乱す行為の禁止を命ずる。
四、ゴミ出しは決められた曜日の朝七時から八時までの時間厳守を命じる。
五、夜間に限らず騒音や振動を発しないよう命じる。
六、夢見町共有場所への侵害禁止を命じる。
七、住民は規則を守っていない者を町長まで報告する事を命じる。
八、町内会長下田権造の命令には絶対服従を命じる。
以上規則を犯した者には夢見町からの退去を命じる
という内容であった。

よくぼう 【 欲望 】

何かを強く欲し、満たしたいと望む、人間誰もが抱く思い。

その望みから生み出されたのがオーメダルであり、強欲な存在であるグリードは人間の欲望を糧にしてヤミーを育て上げる。

鴻上光生は欲望を「純粋で素晴らしいエネルギー」と考えており、「生きるとは欲することであり、欲望はその原動力ともなる」とも語っていた。

よくぼうのうつわ 【 欲望の器 】

コアメダルの力で人間がさらに進化し、やがては神の領域へ踏み込むために必要な条件。

鴻上光生によれば「真のオーズ」となるには強大な力を受け止めるだけの欲望の器が必要であり、800年前の王=先代のオーズは大きな欲望の器を持っていたにもかかわらず、器がすでに満たされていたために暴走してしまったとのこと。

だが、火野映司は大きな欲望の器を一度枯らした状態にあり、その空になった器はどんな欲望も受け止める「オーズの器」であるとされていた。