DICTIONARY

用語辞典

Get search image?id=4
しーとべると 【 シートベルト 】

車の座席などに取り付けられた安全ベルト。

メガヘクスとの戦いでは仮面ライダードライブと仮面ライダー鎧武がトライドロン タイプフルーツに搭乗。

仮面ライダーであってもシートベルトの装着が義務付けられているため、ドライブは助手席の鎧武にシートベルトを装着してあげた。

また、特状課ワゴンの後部座席に乗り込んだアカニンジャーも、しっかりとシートベルトを装着していた。

じぇーぴーねっとちゅーぶ 【 JP.NetTube 】

動画サイトの一種。

犯行予告動画など穏やかではない雰囲気の動画が散見される。

どんより強盗団やブラックキャンドルといった ならず者たちも利用していた。

しぐなるばいく 【 シグナルバイク 】

仮面ライダーマッハ・仮面ライダーチェイサーへの変身や、シグナル交換(シグナルコウカン)時に使用される小型のバイク。

各シグナルバイクにはAIが搭載されており、自律行動によって詩島剛の単独捜査などをサポートする。

しにがみ 【 死神 】

魔進チェイサーの異名。「ロイミュードの番人」とも呼ばれる。

余りある行動を働くロイミュードのボディを破壊し、もう一度コアからやり直させる役割を持つ。

だが、ハートによればリセットしても同じ種類の犯罪を繰り返すロイミュードが多いとのこと。

しにがみぶたい 【 死神部隊 】

メディックによる強化改造を受けた、進化途中のロイミュード。

死神としての役割を果たせなくなったチェイスに代わり、メディックと共にロイミュードを処刑する役割を持つ。

鉤爪、大鎌、大型重火器などで武装し、複数体で戦闘行動を繰り広げる。

しぶつ 【 私物(仮面ライダードライブ) 】

個人の所有物。

特状課には8つのロッカーが設置されているが、その半分は沢神りんなによって占拠された状態となっており、ロッカーの上には西城究のプラモデルの箱やジオラマなどが積み上げられている。(確認できるプラモデルは「東京スカイツリー(1/700)」、「ナッカー・ザ・1」、「しんかい6500」など)

なお、現さんの机は特状課が活動休止となる最後まで用意されず、私物は湯呑み1つしかなかった。

しふとかー 【 シフトカー 】

仮面ライダードライブへの変身や、タイヤコウカンの際に使用する小型の車。

重加速を打ち消す波動を放つため、シフトカーを携帯していれば重加速下でも通常速度で動くことができる。

シフトカーは人間に奉仕する存在として生み出され、ジャスティスハンターのように秘かに人間の世界の陰で活躍している者も多い。

それぞれに意思があり、クラクションや鳴き声のような音を発することで感情表現や簡単なコミュニケーションを図る。

しふとかーはいうぇい 【 シフトカーハイウェイ 】

シフトカー走行時に形成される道路。

各シフトカーの走行状況に合わせてローリングラビティ型のユニットが道路を高速形成し、各々の進路を作り出す。

トレーラー砲はサイズが大きいため、そのシフトカーハイウェイは三倍の横幅となっている。

しふとねくすと 【 シフトネクスト 】

2035年の未来で開発されたシフトカー

融合した自動車や重機をコントロール・改造する機能や、2035年式のプレーンロイミュードを実体化させる能力を持つ。

仮面ライダーダークドライブ(ロイミュード108)と共に2015年の世界に現れた。

じゅうかそく 【 重加速 】

コア・ドライビアが引き起こす相対速度の低下。

あらゆる物体の動きが低速化し、人間は意識を保ったまま体だけがゆっくりとしか動かなくなる現象。

仮面ライダーやシフトカーロイミュードは重加速下でも通常速度で活動することができる。

重加速を利用したロイミュードの一斉蜂起は「グローバルフリーズ」と名付けられ、以降も度々発生する重加速現象を人々は「どんより」と呼ぶようになった。

なお、重加速を引き起こす存在が触れている物体は、通常速度で動くことができる。

現象に重加速という名前をつけたのは電子物理学者の沢神りんな。

しゅぷれむ 【 シュプレム 】

都内某所に隠れた究極の味と噂に高い店フレンチレストラン。

西城究が見ていたサイト「気になる都市伝説.com」によれば、その味があまりにすごすぎて人は逆に口を閉ざし、店の場所を他人に言わなくなると言う都市伝説があるほど。

メディックはこのレストランの料理に使用される黄金のエキス「オンフルールの夕陽」に目を付け、超進化に利用できるのではないかと思いついた。

しょだいどらいぶぴっと 【 初代ドライブピット 】

ベルトさんが泊進ノ介に進呈したガレージ。

久瑠間運転免許試験場の地下にドライブピットをかまえる前の基地として利用されていた。

生前のクリム・スタインベルト博士のカーコレクションがずらりと並んでおり、中央にはトライドロンのブループリントなども飾られている。

また、トライドロンの試作機「プロトトライドロン」がいつでも動かせる状態で保管されていた。

しんかたい 【 進化態 】

ロイミュードがコピー元の人間が抱く欲望などを利用し、更なる力に覚醒した状態。

ロイミュード033は新たな進化方法を見出したロイミュードであり、コピー元の人間に協力してその欲望を煽ることでスクーパーロイミュードへの進化を遂げた。

しんばんぐみすたーときねんざら 【 新番組スタート記念皿 】

アニメ「マーマーマンション」関連グッズの一つ。

作品がまだマイナーだった頃に製作されたお皿であり、日本に5枚しかないと言われている。

ロイミュード072の話を聞いてみたいと考えた泊進ノ介は、西城究と072 人間態を見分ける目的で記念皿(複製)を作ることを提案。

カラフルコマーシャルがビジョンフレームを投影し、そこにスピンミキサーが各種セラミックスを噴出して皿を成形した。

すとれーじ 【 ストレージ 】

ドライブピット内に置かれた、ベルトさんを固定するための装置。

動画や画像などの各種データを空中投影する機能も備えている。