EPISODE #25

ボクがヒューマギアを救う

2020年3月01日放送

脚本: 高橋悠也

監督: 上堀内佳寿也

EPISODE GUIDE

今週のアイテム

INFO

EPISODE GUIDE

Thumbnail image1 Thumbnail image2 Thumbnail image3 Thumbnail image4 Thumbnail image5 Thumbnail image6 Thumbnail image7 Thumbnail image8 Thumbnail image9

第25話

突如、衛星ゼアとの交信が途絶えた。調査の結果、何者かが意図的に通信を妨害していることが分かる。イズは、飛電インテリジェンスのラボにヒューマギアの開発と製造を担当する博士ヒューマギアのボットを召喚して、原因の究明を始める。そこに、A.I.M.S.から脱走した滅の捜査に諫が駆けつける。
「テロリストにするためにあいつらを作ったわけじゃない」
そのボットの言葉で、彼こそが滅亡迅雷ネットの原型となった滅たちヒューマギアを作ったことが判明し、博士はゼロワンに関する歴史を紐解いていくのだった。
一方そのころ、飛電インテリジェンスの屋上には、謎の仮面ライダーが佇んでいて――。

第24話 ハイライト

Highlight image1

個人的に来る3月を『地獄月間』と呼んでいます。
東映の仮面ライダー、スーパー戦隊の両シリーズのスタッフの間で“地獄三兄弟”の名前で通っている監督陣が「スーパーヒーロータイム」を席捲する一ヶ月だからです。

長男(設定です)の山口恭平監督は3月8日からスタートするスーパー戦隊シリーズの新番組「魔進戦隊キラメイジャー」の1・2話を担当。その勢いは、初のシリーズ挑戦にも関わらずパイロットと呼ばれる1・2話を担当するほどです。次男(設定です)の杉原輝昭監督のことは「ゼロワン」のファンの皆さんには言わずもがな、当番組のメイン監督です。そして三男(設定です)の上堀内佳寿也監督は「エグゼイド」でのテレビデビュー以来、早くも「リュウソウジャー」でメイン監督を任された乗りまくっている男。

この三兄弟の勢いはここ数年の活躍を見ても顕著です。仮面ライダーシリーズの冬映画は、「平成ジェネレーションズFINAL」(上堀内監督)、「平成ジェネレーションズFOREVER」(山口監督)、「令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」(杉原監督)と三作続けて“地獄”作品。さらに、スーパー戦隊シリーズのメイン監督も「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(杉原監督)、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(上堀内監督)、「魔進戦隊キラメイジャー」(山口監督)と三シリーズ連続で“地獄三兄弟”が担当しているのです。もっと言えば、3月1日の放送は「ゼロワン」で初めて上堀内監督が登板、さらにその直後の「リュウソウジャー」の最終回も上堀内監督が担当という「スーパー上堀内タイム」と言ってもよい、あり得ない現象が起きています。

彼らが“地獄”と呼ばれる所以は、決して撮影現場が地獄のようだからではなく……、その情熱と妥協のない演出スタイルによって地獄並みに熱い(説明になってませんが)情熱が作品に込められるからだと言っておきましょう。この3月の「ゼロワン」は“地獄兄弟”の三男によって始まり、次男によって締めくくられます。それと並行して長男の新戦隊シリーズが始まるという正に『地獄月間』。ぜひテレビにかぶりついて、三兄弟が演出する斬新かつ勢いに満ち、キラメいたドラマをお楽しみください。
きっと“ヒーロー天国”を味わえます!

(文責・大森 敬仁)


第24話 プロダクションノート

■ゲスト紹介
24話いかがでしたでしょうか。長らく或人を苦しめたメタルクラスタホッパーの「悪意」の力を制御するため結集した「善意」の力。その持ち主たちが今話のゲストです。まるで鏡のように、使用する人間たちの心をラーニングして映し出すヒューマギア。或人がこれまで飛電インテリジェンスの社長として関わってきたヒューマギアたちには確かに「善意」が宿っていました。
或人社長のため、ゼロワン24話のために再集結してくださったゲストをご紹介します。

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

俳優型ヒューマギア・松田エンジ:崎本大海
医師型ヒューマギア・Dr.オミゴト:高橋光宏
結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ:馬場良馬
大工ヒューマギア・最強匠親方:長江英和
宇宙飛行士型ヒューマギア・宇宙野郎昴:桑畑亨成
住宅販売員ヒューマギア・住田スマイル:中﨑絵梨奈
配達員型ヒューマギア・オクレル:寺本翔悟

他にも……警備員型ヒューマギア・マモル(吉田悟郎)、寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー(内野謙太)、イベント用ヒューマギア・祭田ゼット5号(松村龍之介)、弁護士ヒューマギア・ビンゴ(南圭介)。それぞれの場所で或人社長に想いを馳せる姿は、破壊され、作り直されて尚、人々の笑顔のために真摯に働く彼らの《今》が垣間見える一瞬一瞬が描かれていました。
バックアップさえあれば何度でも復元できるヒューマギア。人々の暮らしを支えるヒューマギア。人との交流で悪意に打ち勝つ善意を宿すヒューマギア。第2クールが終わり、いよいよ後半戦へと突入するゼロワン世界の中で、かれらが力を発揮する瞬間を今後も三度、はたまた四度、目にする機会があるかもしれません。節目の24話を彩ってくれたゲストの皆さま、ありがとうございました!
働くみんながヒーローだ!

Production image1




ところで……。
ヒューマギアたちが或人社長へ善意を届けるために行っていた行動。そして、謎のキー。

Production image1
Production image2

 今後の物語に大きく関わっていくアイテムとなります。まだまだ終わらないZAIAとの企業対決。そして、滅亡迅雷.netの首謀者である滅が姿を消したことにはどんな意味があるのか……ますます加速していくドラマに今後もご期待ください!

(文責・近松 知佳)


 
 

■サウザー大爆発!超必殺アルティメットストラッシュ!!

Production image1

ついに「プログライズホッパーブレード」の持つヒューマギアたちの善意の力によって、メタルクラスタホッパーの力を制御することができたゼロワン。
それは、圧倒的な支配力と戦闘力で全てを操ろうとしていたサウザー=天津垓にとって初めての大誤算でした。
そんなサウザーに大ダメージを与えた最強必殺技「アルティメットストラッシュ」。
その撮影には東映特撮の伝家の宝刀、ナパーム&セメント爆破が使われました。

Production image1
Production image2

サウザーの背後に設置された仕掛けによって、炎が広がる範囲はコントロールされているとはいえ、瞬く間に明るい炎が燃え広がっていく様は大迫力です!

Production image1
Production image2

続いて、サウザー手前に仕掛けられたセメント爆破が炸裂!このタイミングの妙味も東映の宝、操演部の熟練の技です。
風を読み、天候を読み、アクター達と綿密にすり合わせ、現場スタッフが細心の注意を払って作り上げた、まさに1000%の大爆発でした!
しかし、まだまだお仕事勝負は1勝2敗。
1000%の計画が崩れ始めた天津垓が次に打つ手とは…?

Production image1

(文責・湊 陽祐)


 
 

■ウラ超英雄祭!?
2020年1月22日、この日は年に一度のお祭り「超英雄祭」当日。本番前、飛電或人演じる高橋文哉はある方との特別対談を急遽敢行。ある方とは、100年に一人の逸材にして新日本プロレスのエース棚橋弘至。『ウラ仮面ライダー』の企画として実現した対談は、ヒーロー×エースのまさに「ウラ」超英雄祭!

Production image1

仮面ライダーの大ファンという棚橋さんに、高橋くんがまず聞いたのは…

Production image1

対する、棚橋さん…

Production image1

という、とてもシンプルなやりとりから始まった特別対談。
ある一つの共通の習慣をキッカケに、対談はより濃く、より深いものになっていきます。

ヒーローとしてのプレッシャー、エースとしての重圧。
フィールドは違えど己と戦う二人の「英雄」の対談は、『ウラ仮面ライダー』でご覧いただけます。
https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/spmovie/

Production image1

(文責・百瀬 龍介)

今週のアイテム

HIDEN ZERO-ONE DRIVER

Item2 image

SCOUTING PANDA PROGRISEKEY

?????

INFORMATION

01. てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゼロワン てれびくん2月号より募集開始! タイトルは歴代最長!?

てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゼロワン
『カンガルーからナニが飛び出す?ソンナの自分でカンガルー!はい、或人じゃないと!!』 が発売中のてれびくん2月号より募集開始!

或人の窮地にあのヒューマギアたちが続々登場!

変幻自在のマギアに或人もイズも、まさかの通信衛星ゼアも大混乱!?
そんな大ピンチを救うホッピングカンガループログライズキーの驚くべきアビリティとは・・・!?

ホッピングカンガルーキーはてれびくん2月号の付録に、
そしてさらに!!
仮面ライダーバルカンが劇中で使用するトラッピングスパイダーキーは、
絶賛発売中の「スーパーてれびくん 仮面ライダーゼロワン プレミアム特大号」についてくる!

予告動画も公開されているのでこちらもチェック!

Information image1

02. ウラ仮面ライダー#14はSP対談!高橋文哉×棚橋弘至/仮面ライダーゼロワンと新日本プロレスのエースが緊張の初対面

緊張した面持ちでソファーに座る高橋文哉(仮面ライダーゼロワン/飛電或人役)のもとに、仮面ライダーゼロワンに深い想いをもつある男が…。

新日本プロレス 100人に一人の逸材、棚橋弘至である。

仮面ライダーファンで知られる棚橋と高橋は初対面にして初対談。

18才の若さにして令和初の仮面ライダーという大きな役、そしてヒーローという責任に真摯に向き合う高橋をプロレス界のヒーローとして長く牽引してきた棚橋は思いやっていた。

長きに渡りヒーローとしての重責を自ら背負い、高いプライドで己の心と身体を鍛えてきた。そんな男だからこそ…応援したい伝えたい想いがある。

自身の経験を元に
令和初の仮面ライダーという重責を背負う役者:高橋文哉にエールを送る。

緊張の対談。


03.『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」好評発売中!

J×Takanori Nishikawaが歌う『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」が通常盤、玩具同梱盤、DVD同梱盤 リリース!

詳しくはこちら!
https://avex.jp/rider_sound/news/detail.php?id=1079311

Information image1

04. YouTube で《仮面ライダーゼロワン変身講座》を公開中!

飛電インテリジェンス社長秘書のイズが、社長の飛電或人に仮面ライダーゼロワンへの変身ポーズをレクチャー!!

変身ポーズを完璧にマスターしよう!!


(文責・湊 陽祐)