仮面ライダーゼロワン

EPISODE GUIDE

今週のアイテム

INFORMATION

最終回を終えて

Thumbnail image1

 令和初の仮面ライダーとして始まった「仮面ライダーゼロワン」は、人間と人間が作った知能=AIとの葛藤を描いてきました。AIをテーマにしたのは、人工知能が我々の生活にも浸透してきた時代だからこそ、毎週テレビで放送されるドラマで描くべきテーマだと考えていたからです。

 ところがシリーズを折り返してから、毎週テレビで放送する意味そのものが問われるような事態に直面しました。新型ウイルス感染拡大という未曽有の事態に。“不要不急”の行動の自粛が叫ばれ、本編の撮影も一時中止を余儀なくされました。「仮面ライダーゼロワン」は新撮エピソードの代わりに、今まで放送した映像を再編集して新しいエピソードを作り出しました。

 あの自粛期間中の寂しさは、今でも忘れることができません。ほとんど誰にも会わないまま、ただただ編集作業を繰り返していたあの頃、いつも当たり前のように集合して撮影していたスタッフやキャストとの日々がどれほど尊いものだったのかを思い知りました。やっぱり、エンターテイメントって、人と人をつなぐものであり、人と人がつながるからこそパワーを持つものなんだな、と。

 実際、「仮面ライダーゼロワン」では様々な外部の方々と手を取りコラボレーションを実現することができました。AIの研究に携わる皆さん、漫画家の先生、アニメーターや声優の方々、医療指導をしてくださった先生、華道家の先生方、弁護士や消防庁、消防署の皆さん、東京ガールズコレクションのスタッフの皆さん、植物工場の皆さん、そしてaiboとの共演を実現してくださったSONYの皆さん。皆さんが仮面ライダーのパワーを感じ、そしてそれ以上のパワーで返してくださったからこそ「ゼロワン」は実現しました。ウイルスの影響が出始めた後でも、撮影にご協力いただいた皆さんの優しさ、その“心”を忘れることはありません。

 自分でさえ寂しさを感じていた自粛期間、一刻も早く視聴者の皆さんのもとに「ゼロワン」の新作エピソードを届けたいと願わずにはいられませんでした。こんな異常事態になったからこそ、エンタメは不要不急ではなく人の心を元気づけるために作られ続けるべきものだと、再認識させられたような気がします。

 無事最終話までの撮影完了と仕上げを終えたときは、本当に嬉しかった。そして、こんな事態を受けたからこそ、今回の物語の結末を迎えた気がしています。「ゼロワン」が下した結論は、すべて最後の或人と滅の闘いの中に詰め込まれています。

こんな時代だからこそ、少しの優しい“心”が人を救う。
そして、その逆もまた真であり、少しの醜い“心”が簡単に人を傷つける。
でも、心があれば、人間にはそのどちらも選ぶことができるはずです。

 「ゼロワン」が残した物語が走り始めるのはここからです。そのエンタメの力が試されるのは今からです。メッセージを受け取った人たち。これからの未来を担う子供たちが、いつかまた「ゼロワン」を思い出し、人に接し“心”を動かしてくれることが出来れば、これほど嬉しいことはありません。

何かが届きますように。残りますように。
そしてエンタメの力が誰かを元気にできますように。
一年間の応援、本当にありがとうございました。

(文責・大森 敬仁)

最終話 ハイライト

Highlight image1

最終話プロダクションノート

■ミンナのオールアップ
最終回、いかがでしたでしょうか。それぞれがぞれぞれの心に従い、向き合い、支え合い、最後に心から笑う。飛電或人が1話から目指し続けてきたことが、物語のラストで結実しました。
ただ、まだ。
本当に笑わせたいひとりのために、或人はこれからも奮闘していきます。
すべてのシーンに詰まったキャスト・スタッフの想いを01秒たりとも目を離さずにご覧いただけたことと思います。最終組の撮影は7月下旬から8月頭までの梅雨明けの青空が眩しい時期に行われ、それぞれの場所で、キャストは一年間の集大成となるラストシーンを迎えました。


■アノ3人と最後のシンギュラリティ

Production image1

レギュラーキャストの中で最も早いタイミングでオールアップしたのは飛電インテリジェンスの名物トリオ。福添准役の児嶋一哉さん、山下三造役の佐伯新さん、シェスタ役の成田愛純さん。3人そろってのオールアップとなりました。
最後は飛電インテリジェンスで起きた抗議デモを鎮圧するシーン。44話でシェスタが見せた土下座は、「世界一のナンバー2」として輝く福添副社長の姿を目にしたことでシンギュラリティに達したことがきっかけでした。

Production image1
Production image2

3人のオールアップあいさつはこちら

成田「一年間、すごい長かったようで短かったなあと思いました。この一年間は私にとって大事な時間だったなあと思います。本当にありがとうございました」


佐伯「一年間どうもありがとうございました! 毎回毎回撮影終わるごとにこうしたらよかったなあと思いながら、撮影に挑んでいたんですけれども、あっという間に一年間過ぎちゃいまして。いろいろ思うことあるんですけど。やっぱりコロナが悔しいなって。本当は終わってみんなと握手したり、しゃべったり、打ち上げ行ったりしたかったんですけれども、その続きはまた、アフターコロナで。また何か、違う展開ができたらいいなと思います。またどこかでお会い出来たらうれしいです。どうもありがとうございました」


児嶋「ありがとうございました。コロナ等で大変だったなか、無事に終われてよかったです。子どもの頃から見ていてた仮面ライダーに出られたっていうのが僕の宝です。ありがとうございました!」


Production image1
Production image2

マモル役、吉田悟郎さんもいっしょに。或人も無事に戻ってきた飛電インテリジェンスは新たな再スタートを切ります。今冬公開の劇場版でも、また3人の名物やりとりにご期待ください!!


■雷とふたりの宇宙
次にオールアップを迎えたのは、雷役の山口大地さん。最終話のエピローグで、新たな衛星打ち上げ計画のニュースを見つめる場面の撮影がラストとなりました。

Production image1

このシーン、実は台本上は「忙しくなるな」という一言だけでした。窓の外に見えるロケットを見つめて「……昴」と呟いたのは、山口さんの発案。「あそこで昴が働いている」という意識を持って、またふたりで大海原を駆ける未来を、名前を呼ぶことで表現してくださいました。お見事です!

山口さんのあいさつはこちら。

山口「ずっと夢だった地上波のライダーに参加することができて本当に幸せです。これを誇りにこれからも役者がんばっていきたいと思います。時期的にもスタッフの皆様も苦労が多かったというか、これからも(撮影は)続きますけど、体調にお気をつけて、最後まで頑張ってください。ありがとうございました。お世話になりました」

Production image1
Production image2

第一世代のヒューマギアとしての登場から、衝撃のスパイであったという正体。滅亡迅雷.netとしての復活を経て、最後は宇宙飛行士に戻った雷。一貫していたのはまさに“兄貴!”と呼びたくなるその姿勢でした。衛星の管理者として今後もゼロワン世界での活躍が期待される雷兄貴。また会う日まで!


■迅と涙、涙、涙
次にオールアップとなったのは迅役の中川大輔さん。ラストカットは最終話、アークの回廊でアズと会話するシーン。

Production image1

「悪意に染まっていく心を、自分ではどうすることもできなくて……止められるのは……滅しかいないって思ったから」本番のカメラが回る中、台詞を言う声が震えていきます。それでも最後まで演じきり、オールアップのコール、そして、監督から花束が渡された瞬間。

Production image1

「もうダメだー!」弾けるような叫びと共に涙腺が崩壊。様々な想いのこもった、涙ながらのあいさつとなりました。

中川「しっかりお芝居させていただくのは初めてだったんで、本当に最初から、監督とか、他の全部のスタッフに迷惑かけてばっかで、今日まで本当にお世話になってしかなかったですけど、でも一年間本当にみなさんに助けられて、一年間やってこれました。皆さんの元気と仕事ぶりにいつもパワーをもらいました。いつも。まだ(撮影が)あるってことで、健康に、本当に健康にだけは気を付けて、皆さんも無事、突っ走ってください!一年間本当にありがとうございました!」

Production image1
Production image2

ほとんどお芝居経験のない中、持ち前の真面目さと努力家な面を大いに発揮して真っ直ぐ役に挑んでくれた中川さん。ラストは中川さん自身の夢でもあった「滅と元の関係に戻ること」が叶いました。劇場版では復活の親子コンビがどんな活躍を見せてくれるのか、ご注目ください!

■唯阿と亡の新しい関係
続いてオールアップとなったのは刃唯阿役の井桁弘恵さんと亡役の中山咲月さん。ラストカットはエピローグでA.I.M.S.隊長の唯阿が新たな技術顧問として亡を紹介するシーン。

Production image1

技術顧問としてのスーツ姿、ZAIAを辞したあとの私服姿、そして最後はA.I.M.S.の隊員服でオールアップとなった井桁さん。亡も滅亡迅雷.netの衣装から一新、真っ黒な細身のスーツに衣裳チェンジしました! ラストカットを見守る中「こんなA.I.M.S.入隊したい…」という本音が止まない空間となりました。はつらつとした笑顔で迎えたオールアップ。おふたりのあいさつはこちら。

Production image1

井桁「本当にありがとうございました。なかなか自分の中で挑戦の役だったんで、不安だったり悩むこともいっぱいあったんですけど、でも最後までこうやって楽しく撮影現場にこられたのは、スタッフの皆さんがあたたかくて優しくて、すごく愛がある方ばかりだったので、最後まで楽しく演じきれたなって思います。これからまた皆さんとお会いできることを目標にこれからも頑張っていきます。映画はあるんですけど、ひとまずここまでお疲れ様でした。ありがとうございました!」


Production image1

中山「皆さんとご一緒できたのは短い時間だったんですけど、亡という役をやらせていただいてこんなに亡が愛されるキャラクターになったのは皆さんのおかげかなと思っております。すごい大変な時期に被ってしまいましたが、すごく素敵な作品になったと思います。ありがとうございました」


Production image1
Production image2

エピローグではA.I.M.S.隊員の面々の中にも見知った顔がチラホラ…コアなゼロワンファンの皆様は気づいていただけましたでしょうか? 細部まで何度でも見返していただけたらと思います。
唯阿&亡コンビは劇場版でももちろん登場します! 或人&イズに次ぐ新たな人間とヒューマギア名コンビ誕生の兆し、ご期待ください!

■或人と滅の集大成
そして、次にオールアップの時を迎えたのは我らが主演、飛電或人役の高橋文哉さんと滅役の砂川脩弥さん。44・45話 杉原組の撮影においてとにかく心を揺さぶられたのはふたりの魂を捧げるような熱演です。決戦場での心をぶつけ合うような殴り合い、そして、或人の夢でもあった「ヒューマギアが心から笑うこと」を叶えた滅の笑顔。「これまでにないラスト」と大森プロデューサーが語った展開は、皆様の“心”にどのように響いたでしょうか。

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

そんなふたりのオールアップはセットで。ライダーキックの直前、或人をジッと見つめ返す滅。そして、或人の傍にはイズの幻影が現れて、ふたりが笑顔を交わしたシーン。

Production image1
Production image2

杉原組の撮影最終日でもあったこの日。すでにオールアップを迎えたキャストも駆けつけ、盛大な拍手の中でのオールアップとなりました。

Production image1

ふたりのあいさつはこちら。

Production image1

砂川「仮面ライダー滅というキャラクターを、高岩さんとそして皆さんと一緒に作ることができて本当に幸せで、すごく楽しかったです。もうこうやって毎日みんなの顔見られないのがすごい寂しくて。かっこいい皆と、一緒に仕事できたことがすごい誇りです。僕も一生懸命がんばります。本当に一年間ありがとうございました」


Production image1

高橋「こんなご時世の中、皆さんと一緒に最後まで元気に走り抜けられたことが本当によかったなと思います。クランクインして、1年とちょっと、毎日毎日大変でした。本当に、なんで仮面ライダーってこんなにきついんだろって思ったこともあったし、なんで仮面ライダーってこんなに楽しいんだろうって思えたこともあったし、そういうふうに思えたことはここにいる皆さん一人ひとりのおかげで、僕たちキャストに関わってくれたスタッフの皆さんがいてくれたから、笑顔でいてくれたから、本当に今の僕があって、この仮面ライダーゼロワンという作品がこうも視聴者の皆さん、関係者の皆さんに愛される作品になれたと思います。本当にまだまだ未熟者で、お芝居もできなくて、迷惑ばっかりかけて、でも上手下手(かみてしもて)が分からない僕が一年間で上手下手が分かるようになって、バミリにすんなり入れたのは、皆さんが応援してくれたからだと思います。本当にゼロから立ち上げてイチからのスタートをこのゼロワンという作品を経てスタートを切ったなと思います。また皆様と違う現場でご一緒していただけるよう精進していきます。キャストを代表致しまして、まだ、鶴嶋乃愛が残っておりますが、本当に一年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。お世話になりました」

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

劇場版では復元したイズと或人との名コンビが新たなテンションで復活の予感! 或人との死闘でボロボロに破損した滅も、迅とともにZAIAの技術での修復が成されたのか、迅とおそろいのイヤーモジュール姿での復活を果たしました。想いを同じくしたふたりの共闘がまた劇場版で叶うかも…!? ご期待ください!!

Production image1
Production image2


■イズとアズ
高橋さんのあいさつにもあった通り、キャストの中で最後のオールアップとなったのはイズ/アズ役の鶴嶋乃愛さん。高橋さんのオールアップシーンを撮った後、アズへとチェンジしてラストカットに挑みました。

Production image1

謎の男・エスという新たな悪意を見つけ、アークの復活を目論むアズ。イズの服装を真似た白のスーツから一変、真っ黒なドレスに身を包んでの撮影となりました。

Production image1

仲間のオールアップ時には度々涙を見せていた鶴嶋さんでしたが、自身のオールアップの瞬間は全開の笑顔! 晴れ晴れとしたあいさつはこちら。

Production image1

鶴嶋「お芝居の経験のない私だったんですけど、ゼロワンを通していろんなことを学ぶことができました。ヒロインとして二役やらせていただいたことは誇りに思いますし、これからゼロワンという番組名が先々まで語り継がれるような番組名になるように私もこれからがんばっていきますので、皆様これからもよろしくお願いします。映画のほうもよろしくお願いします。ありがとうございました」


Production image1
Production image2

イズとアズ、対照的なヒロインをご自身のポテンシャルで見事に作り上げた鶴嶋さん。本編終盤のシーンでは、劇場版への物語へと繋がるシーンが描かれました。アーク復活を目論むアズの暗躍は続き、一方で、或人の手によって復元された新・イズのおちゃめなラーニングの結果はいかに!? 見どころ満載の劇場版の制作は今まさに進行中です。公開となる日まで皆さまどうか、ゼロワン愛をたっぷりと温めていただき、大スクリーンの前で“笑顔で”
お会いしましょう!!
一年間応援ありがとうございました!! 必ずまた、会える日まで…!!

(文責・近松 知佳)


■ソノ男、父親につき

Production image1

第一話から始まり令ジェネと、ゼロワンにおける重要なポイントで登場した其雄。
最終組においても、或人に気付きを与える重要な存在として登場しました。
超重要人物、其雄を演じてくださった山本耕史さんからも、あいさつを頂きました。

山本「大変な状況下ですけど、本当によくここまで来れたなと。ぼく自身、とても思い出になる仮面ライダーになりました。念願の変身もできましたし。また出たいって自分でも切に願っていたので、こうやって呼んでもらえてうれしかったです。皆さん、本当にお疲れ様でした。」

Production image1
Production image2

人間ではない父親に対して、特別な感情を抱きながらひたむきに生きる或人。
或人と其雄の関係はゼロワンで詳しく描かれているわけではありませんが、そこには確かに「心」の交流があり、人間とヒューマギアを超えた関係性があったのではないでしょうか。
そして、その関係性は物語という時空を飛び越え、この現実世界でも作用していたように思えます。
撮影の合間に高橋くんと会話する山本さんの姿は、兄貴のようであり父親のようであり師匠のようでした。そんな山本さんが去り際に残した言葉がとても心に残ったので、コチラに。

「キャストのみんながこれから『夢に向かって』羽ばたいていくのがとても楽しみだね。」


(文責・百瀬 龍介)

ZERO-ONE WEEKLY TOPICSINFORMATION

01. 12/18公開決定!『劇場版 仮面ライダーゼロワン』

TVシリーズ「仮面ライダーゼロワン」感動のフィナーレから3ヶ月後……
「この世界を破壊し、楽園を創造する」
アズから新たなドライバーとキーを受け取った謎の男“エス”の目的は一体…?
エス/仮面ライダーエデン役として伊藤英明が参戦!
新たなるゼロワン達の戦いに乞うご期待!!
http://zero-one-kiramager.com/

Information image1

 

02. ついに復活!ウラ仮面ライダー#19・20・21予告編本日公開!

緊急事態宣言以降、活動を自粛していた仮面ライダーの裏側にせまる突撃番組、「ウラ仮面ライダー」!

最終話スペシャルとしてついに新作収録を実行!!
豪華!9人のキャストが1年駆け抜けたゼロワンとの日々を熱く熱く振り返ります!

『ウラ仮面ライダー019』9月13日(日)
『ウラ仮面ライダー020』9月20日(日)
『ウラ仮面ライダー021』9月27日(日)
と、3週連続で配信決定いたしました!

楽しみにしていただいた皆様、本当にお待たせいたしました!

、1年を通して想う感謝の気持ちなど…

演じた9人の想いを3週に渡ってお届けします!!
お楽しみに!

詳細はテレビ朝日の番組ページを要チェック!
https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/spmovie/
※「ウラ仮面ライダー」はS&Lの2種類あります。SはYoutubeでの公開、Lは東映特撮ファンクラブでの限定配信です。

 

03. TTFCにて「仮面ライダーゼロワン ショートアニメ EVERYONE’S DAILY LIFE」第2話公開中!

東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて、「仮面ライダーゼロワン ショートアニメ EVERYONE‘S DAILY LIFE」の第2話が、会員見放題動画として配信中!

(あらすじ)
休日の過ごし方について意見の合わない諫と唯阿。唯阿は諫にパーペキな休日の手本を見せてやる、と、諫をある場所に呼び出すが―

お楽しみに!!

 

04. 9/27大阪~!ファイナルステージ&番組キャストトークショー開催決定!!

「仮面ライダーゼロワン」出演キャストによる、完全オリジナルストーリーのスペシャルショー&トークショーを実施!
さらに今回は、10月18日をスペシャルデーと題し、その日に行われる3公演それぞれを有料生配信することも決定!より多くの方に本イベントを楽しんで頂けるようになりました!
新時代を駆け抜けた仮面ライダーゼロワンの集大成を体感できる貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!

【開催日程】
9月27日(日) 10:00/13:30/17:00 大阪・オリックス劇場
10月3日(土) 10:00/13:30/17:00 名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
10月10日(土) 10:00/13:30/17:00 福岡・福岡サンパレス   
10月17日(土) 11:00/14:30/18:00 東京・中野サンプラザホール
10月18日(日) 10:30/14:30/18:30 東京・中野サンプラザホール ※18 日はスペシャルデー公演

また、本イベントでは、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けて最大限の対策を講じ、キャスト、スタッフ、そしてご来場頂く全てのお客様が安心して楽しんで頂けるよう努めてまいります。対策の詳細につきましては、各公演の公式サイトをご覧ください。

・大阪会場    https://www.toei.co.jp/event/details/01_f_osaka.html
・名古屋会場   https://www.toei.co.jp/event/details/01_f_nagoya.html
・福岡会場    https://www.toei.co.jp/event/details/01_f_fukuoka.html
・東京会場    https://www.toei.co.jp/event/details/01_f_tokyo.html
・スペシャルデー https://www.toei.co.jp/event/details/01_f_sp.html

Information image1

 

05. 9/30『仮面ライダーゼロワン』CD-BOXや各種サウンドトラックが発売決定!

9月30日に『仮面ライダーゼロワン』CD-BOXや各種サウンドトラックが発売!
『仮面ライダーゼロワン』劇中で使用された劇伴全てを収録!
CD-BOXには特製!ヒューマギアモジュール型ワイヤレスヘッドホンが付属!ヒューマギア気分で音楽を聴こう!

詳しくはこちら!
https://avex.jp/rider_sound/news/detail.php?id=1084676

Information image1
Information image2

 

06. Blu-ray&DVD&配信!!「仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション」

「或人……夢ニ向カッテ……飛ベ」
「……私も……夢を持ちたいと思いました」
「ライダーに原点も頂点もない!」
「過去がどうだろうとも……俺は未来を……新時代を切り開く!」
あの感動をもう一度!
映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」がBlu-ray&DVDになって絶賛発売中!通常版と同時発売のコレクターズパックにはメイキング映像の他、豪華特典が多数付属!
https://www.toei-video.co.jp/special/zero-one/#DSTD20309h
さらに!各配信サービスでも配信中!詳しくはコチラ!
https://www.toei.co.jp/release/bb/1218508_971.html

Information image1
Information image2

 

07. 『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020』Blu-ray発売中!!

史上初の横浜アリーナ開催となった令和初の「超英雄祭」がBlu-rayで蘇る!
昭和、平成、そして令和――
時代と共に駆ける「スーパーヒーローと音楽」夢の祭典を高画質・高音質のBlu-rayでお楽しみください!
https://www.toei-video.co.jp/special/superhero/

Information image1

 

08. 仮面ライダーゼロワンYouTubeスピンオフ「奇跡の転身!?アルト VS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」

I‘LL BE BACK・・・ 「仮面ライダーゼロワン」にヤツが帰ってきた!
令和 1 作目の仮面ライダーという事で多くの注目が集まった仮面ライダーゼロワンの第一 話。その放送後、Twitter のトレンドで圧倒的に話題を集めたのはその男の名前だった。。。
東映が運営する公式YouTubeチャンネル【東映特撮YouTube Official】で、ゼロワンの初お披露目のスピンオフ作品が配信中!
仮面ライダーゼロワンYouTubeスピンオフ 「奇跡の転身!?アルトVS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」
イズ、不破も巻き込んで、異次元の戦いが今始まる・・・ パワーーー!!!

 

09. 好評発売中!「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1」

「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION」第1巻が好評発売中!

テレビシリーズ第1話~第16話までを一気に収録!
初回特典として、全巻収納BOX、全話解説ライナーノート(12P)も付属!
さらに、ボーナスディスクにはここでしか見られない撮り下ろし特典映像が多数収録!!
◆オリジナルドラマ『プロジェクト・サウザー』前編
◆或人社長の え~っとアンタをヘッドハント! 迅・滅 編
◆隠し映像 カンペキ秘書イズの説教部屋*2020年8月5日以降、東映ビデオ公式HP内「仮面ライダーゼロワン」ページに、「隠し映像」視聴のための隠しコマンドを掲載いたします。

ぜひお買い求めください!


 

 

 

 

back to top