仮面ライダーゼロワン

#21

EPISODE GUIDE

今週のアイテム

INFORMATION

2020.02.02 ON AIR

異議あり!ソノ裁判

脚本: 高橋悠也

 監督: 杉原輝昭

Thumbnail image1 Thumbnail image2 Thumbnail image3 Thumbnail image4 Thumbnail image5 Thumbnail image6 Thumbnail image7 Thumbnail image8 Thumbnail image9

第21話

飛電インテリジェンスの買収を巡って行われている飛電とZAIAの“お仕事5番勝負”は、ZAIAが早くも2勝をあげた。後がなくなった飛電インテリジェンスに対して次に持ち掛けられた対決は、ズバリ裁判対決。いわゆる結婚詐欺の事件に対し、ザイアスペックを使用して起訴に持ち込んだ検事と、弁護士ヒューマギアで裁判を争おうというのだ。有罪となればZAIAの勝ち、無罪になれば飛電の勝ち。しかし、検察は決定的な証拠を押さえているらしく―――。

第20話 ハイライト

Highlight image1

 確かに“人間の仕事を奪う人工知能”は「ゼロワン」のテーマの一つです。しかし、例えテーマのド真ン中を描くお仕事5番勝負の中にあったとしても「日曜日の朝に、しかも子供たちが見る番組で裁判モノとはいかがなものか」、という迷いや葛藤はありました。にも関わらず、次回は裁判編をやってしまいます。今回取り扱う事件は結婚詐欺なのですが、もう一つ、インターネットを利用した犯罪という側面も持っています。「インターネットの悪用」をストーリーの中心にすることで、人工知能というテーマと照らし合わせて描けるのではないか。そう確信し、裁判編が実現することになりました。

 もはや我々の生活に欠かすことのできないインターネット。人工知能の進化にも、インターネットが大きな役割りを果たしてきました。現在、我々が体験している第三次AIブームは、機械学習技術の進化、その中でもディープラーニング(深層学習)の発明と、急速に進んだビッグデータの収集が要因の一つとなっていることは間違いありません。

ディープラーニングは、人間の神経細胞(ニューロン)の仕組みを模した技術です。たくさんのラベル付けされたデータ(例えば、「猫」と但し書きされた写真)に対して、自動的に対象(猫)の特徴を検出することができる画期的なAI技術です。人間の脳が猫を見た瞬間に「猫だ!」と分かるのと同じように、膨大な猫の画像データを学習したAIが画像認識によって「猫だ!」と判断するようになったのです。そして、この膨大なデータであるビッグデータのやり取りを可能にしたのがインターネットということになります。インターネットが一般化した世界になり、さらにSNSなどを通じて、世の中にはラベル付けされたデータがあふれました。そういう意味では、AIを進化させたのはインターネットを使用し、さらにデータにラベルを付けた我々人間ひとりひとりなのかもしれません。

便利で効率的なインターネットですが、例えば認識すべきデータが間違っていた場合には当然トラブルが発生します。猫のように誰でも知っている情報であれば問題はないのですが、メッセージサービスなどの個人的なやりとりやSNS等の限られたコミュニティの中では、データの書き換えや“なりすまし”によって簡単に人間はデータによって騙されたり、恐怖を植え付けられたりすることになるのです。

AI搭載型のロボットであるヒューマギアだからこそ、インターネットから生まれた人工知能だからこそ、人間の犯罪に対してできることがあるかもしれない。
また、人間の悪意によって、そのインターネットの情報が作為的に操れることが犯罪を招いたり、フェイクニュースをはじめとして世論操作ができてしまうこともある。
そんな、インターネット社会に生きる今だからこそ描くべき今回の裁判編。大人も子供も関係なく、何かを感じていただければ幸いです。

(文責・大森 敬仁)


第20話プロダクションノート

20話いかがでしたでしょうか?一視聴者として現場を離れた石田監督が気付いたのは、「日曜朝に見る番組は楽しい方がイイ」という、シンプルなこと。
大波乱の展開とド派手な演出、皆さんは楽しんでいただけましたでしょうか?

大城銀之丞:中田博久

Production image1

20話に登場の資産家、大城銀之丞役を演じていただいたのは中田博久さん!
往年の特撮ファンにとっては「キャプテンウルトラ(キャプテンウルトラ)」「ゼロ大帝(仮面ライダーアマゾン)」「メイスン(超電子バイオマン)」などでお馴染み!
ヒーローから悪役まで幅広く演じられる昭和の東映特撮を代表する方です。
「大城さんはすべてを見通す鋭い眼光で厳しいビジネスの世界を渡り歩き、数々の栄光を掴んできた厳しい人。その人が最後の最後にやっと見せる最高の笑顔が必要なんです」
そんな石田監督の希望を、中田さんは見事に表現して下さいました。私たちにはとても気さくに笑顔で接して下さる中田さん自身、大城さんのようにとても厳しい世界を乗り越えてこられたからこそ、最後の最高の笑顔が輝いてみえるのかもしれません。



■現場レポート
冴えわたる巨匠演出!パート2!

Production image1
Production image2

とにかく派手に!大げさに!がテーマの19,20話。
19話で暴走したスマイルを無残にも葬ったサウザーのラストはド派手に大爆発!という演出でした。
特撮ではわりとお馴染みのこの演出、水キャノンという専門の装置を使います。
ガスボンベで鉄製のバケツに貯めた水を一気に噴出させています。(ゼロワンでは6話のバルキリーライトニングホーネットの初戦闘でも使用されていました。)



親方5人衆!!!!!

Production image1

或人のトンデモない思いつき!?で壊されてしまったログハウスを建て直すために親方5体が集められました。
この撮影は長江さんに5回、着替えをしてもらい、同じ場所で5回撮影した映像を合成しています。それだけでも大変な撮影なのに、この親方5体は驚くべきことにすべてに性格分けがされています!(オネエ、アメリカンなどなど…ぜひ聞き分けてみてください!)
長江さんの長年の経験による引き出しがあってこその親方5人衆なのでした。

各所で厳しい厳しいと言われて名高い石田監督ですが、その厳しさのウラには楽しいものを作ろうという監督の強い意志と優しい心がありました。
そんな石田監督から受けとったエネルギーを使って、キャストたちは今、更なる飛躍を遂げようと日々もがいています。

ゼロワンキャストたちの成長にもぜひご注目ください。

Production image1

(文責・湊 陽祐)



■超英雄祭、ありがとうございました!
先日、横浜アリーナにて行われた超英雄祭!
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
1万人以上のお客様の前に立つという滅多にない機会に、ゼロワンメンバー全員大興奮でした!

Production image1
Production image2

リュウソウジャーとゼロワンのオープニングアクトから始まり、番組キャストトークショー、ミュージックライブと、「桁外れに」濃厚かつ濃密な二時間半!
ZAIAの社長である天津垓からも、盛り上がり1000%頂きました。
最後のエンディングは、RIDER CHIPSのリーダー野村義男さん作曲の「HERO」を出演者全員で大合唱!

Production image1

「HERO」は仮面ライダー生誕45周年記念ソングとして作って頂いた楽曲です。野村さんの楽曲イメージは、仮面ライダー・スーパー戦隊の「We Are The World」!まさに超英雄祭にふさわしい、超英雄祭のための楽曲と言っても過言ではありません。仮面ライダー・スーパー戦隊を「これまで」ずっと支えてくださったアーティストの皆さま、「いま」を駆け抜ける両キャストと、「これから」のキャスト達。そして、お客さん。その場にいた全員が「HERO」でした!音楽の力は偉大です…。

そして、この模様を完全収録したBlu-rayが発売されることが決定しました!
限定予約版、絶賛受付中です。2月21日23:59までなのでお気をつけ下さい!
https://www.toei-video.co.jp/special/superhero/

Production image1

舞台裏の記念撮影4連発をどうぞ!

Production image1
Production image2

Production image1
Production image2

いつもゼロワンをご覧いただいている皆様、ありがとうございます!
これからも、ゼロワンをよろしくお願いいたします!!!

Production image1

(文責・百瀬 龍介)

ZERO-ONE WEEKLY TOPICSINFORMATION

01. 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」大ヒット公開中!

第2弾入場者プレゼントは「新春初笑い!?或人とイズのかるた風ギャグ札」
お正月はかるたで遊んであのギャグを披露しよう!!

キーワードを集めて豪華商品があたるお年玉キャンペーンも実施中!

http://kamenrider-winter.com/


 

02. てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゼロワン てれびくん2月号より募集開始! タイトルは歴代最長!?

てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゼロワン
『カンガルーからナニが飛び出す?ソンナの自分でカンガルー!はい、或人じゃないと!!』 が発売中のてれびくん2月号より募集開始!

或人の窮地にあのヒューマギアたちが続々登場!

変幻自在のマギアに或人もイズも、まさかの通信衛星ゼアも大混乱!?
そんな大ピンチを救うホッピングカンガループログライズキーの驚くべきアビリティとは・・・!?

ホッピングカンガルーキーはてれびくん2月号の付録に、
そしてさらに!!
仮面ライダーバルカンが劇中で使用するトラッピングスパイダーキーは、
絶賛発売中の「スーパーてれびくん 仮面ライダーゼロワン プレミアム特大号」についてくる!

予告動画も公開されているのでこちらもチェック!


Information image1

 

03. ウラ仮面ライダー#12解禁!

その名の通り、仮面ライダーの裏側にせまる突撃番組、「ウラ仮面ライダー」!

初のバラエティ企画!
2対2で行う男女混合ダブルス!「ババ抜きウラ仮面」

並べる方、引く方。駆け引きと読み。最後にババを残してしまうのは?

「或人&イズ」ペアか?「諫&唯阿」ペアか?

心理戦を重視したババ抜きに勝利し、焼き肉食べ放題を手にするのはどっちだ??

そしてまだまだやまない男と男の新春真剣トーク!後編!


 

04. 1/22発売!『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」!

J×Takanori Nishikawaが歌う『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」
1月22日発売のCDジャケットが解禁!
通常盤、玩具同梱盤、DVD同梱盤 リリース!

超英雄祭会場で「REAL×EYEZ」ご購入の方には特製ショッパーをプレゼント!
詳しくはこちら!
https://avex.jp/rider_sound/news/detail.php?id=1079311

Information image1

 

05. YouTube で《仮面ライダーゼロワン変身講座》を公開中!

飛電インテリジェンス社長秘書のイズが、社長の飛電或人に仮面ライダーゼロワンへの変身ポーズをレクチャー!!

変身ポーズを完璧にマスターしよう!!



 

(文責・湊 陽祐)