EPISODE #17

ワタシこそが社長で仮面ライダー

2020年1月05日放送

脚本: 高橋悠也

監督: 中澤祥次郎

EPISODE GUIDE

今週のアイテム

INFO

EPISODE GUIDE

Thumbnail image1 Thumbnail image2 Thumbnail image3 Thumbnail image4 Thumbnail image5 Thumbnail image6 Thumbnail image7 Thumbnail image8 Thumbnail image9

第17話

1月5日放送 ※12月29日の放送はお休みです。




ZAIAエンタープライズジャパンが飛電インテリジェンスの買収に乗り出した。寝耳に水の状態の或人に対して、ZAIAの社長・垓はさらに驚きの提案をする。ZAIAが販売している人工知能と同等の思考能力を人間に与える次世代インターフェース「ザイアスペック」を使用した人間と、飛電のヒューマギア。一体どちらが優れているかを競おうというのだ。こうして“お仕事5番勝負”が始まる。飛電が勝てば買収を取り下げるという垓。果たして勝負の行方は―――?

第16話 ハイライト

Highlight image1

“お仕事”を扱ってきた「ゼロワン」は年が明けてもまだまだお仕事をやります!
年明け一発目は、華道家VSお花屋さんヒューマギアの対決です。華道というと人間の心の機微が出るお仕事。と、いうことで3話で描いた寿司職人のように「心」や「内面」が描かれることになりそうです。今回はそれに加えて、飛電の買収やZAIAの世界的企業としてのプライドを掛けた対決です。人間の本性が垣間見えると同時に、ヒューマギアの新しい一面も見せていくことになります。そももそ16話でなぜマギアが復活したのか、その理由についてはまだ語られていないところ。復元したアークの知能とヒューマギアの関係にも迫っていくことになります。人間とAIの直接的な対決によって、「ゼロワン」のテーマの核心に迫っていく令和二年の年明けの展開。ぜひお楽しみに!

(文責・大森 敬仁)


第16話 プロダクションノート

■現場レポート
16話、いかがでしたでしょうか。これにて滅亡迅雷.netとの戦いに一つのピリオドが打たれました。アークの意思に従い、ヒューマギアが支配する世界を目指した滅亡迅雷.net。
滅、迅、暗殺ちゃん、まるで家族のような彼らのやり取りを思い出すと、或人が言う通り、悪意のあるラーニングさえしなければ、彼らとも分かり合えたのかもしれません。
しかし飛電がデータを持っていない以上、爆発した迅を一からラーニングし直すことはできず…

① 迅
迅の最後の撮影は、滅と同じく特殊メイクの撮影となりました。
カラコンも入れ、顔の半分を丸ごと覆う形の特殊メイクに、「顔が全然動かないです」と中川さん。

Production image1

近くで見ると、特殊メイクの作り込みが凄いです。

さらに、現場では中澤監督による演技指導にも熱が入ります。

Production image1
Production image2

出来上がったシーンは、皆さまご覧いただいた通り。
迫真の演技で最後に迅が語った言葉は「アークの意思のままに」。

果たして、このまま滅亡迅雷.netは終わりを迎えてしまうのか。
彼らの運命は如何に。


② 必殺技文字演出について
仮面ライダーゼロワンの映像的な特徴の一つとして、毎回、必殺技を盛り上げる文字演出があります。お気づきの方も多いと思いますが、この文字にはいくつかルールがあります。

ルール1:仮面ライダー毎にフォントを変える
ゼロワンは仮面ライダーの勢力毎にベルトのシステムが違うというのが当初からの特徴の一つでした。
ゼロワンは新テクノロジーのベルトなので、基盤をイメージしたオリジナルフォント、
バルカン・バルキリーはA.I.M.S.が公的な機関であることから、明朝体フォント、
迅・滅は、衣装に採り入れられた和柄のイメージで、筆文字フォントを使用しています。
例えば、同じアタッシュカリバーを使った必殺技であっても、2話でゼロワンが放った「ライジングカバンストラッシュ」はゼロワンフォントですが、7話でバルカンが放った「シューティングカバンストラッシュ」はA.I.M.S.フォントとなっています。

ルール2:滅亡迅雷の四字熟語
滅亡迅雷の力を使う仮面ライダーはベルト必殺技時に技名の前に四字熟語が現れます。
この四字熟語は技名と対応しており、
滅の必殺技である、スティングディストピア(煉獄滅殲)は
「スティング」=滅殲、「ディストピア」=煉獄、をそれぞれ表しています。
また、迅の超必殺技、フライングユートピア(塵芥隼迅)は
「フライング」=隼迅、「ユートピア」=塵芥、がそれぞれ表現されています。
プログライズキー由来の部分に、各ライダーの名前が一文字入るというのもルールの一つです。これに則って14話で放った仮面ライダー雷の必殺技も、ゼツメツディストピア(煉獄雷剛)となったわけです。

Production image1

こちらはデザイナーの田嶋さんが実際に書いた筆文字の生原稿です。文字の圧が凄いです。

皆さんもぜひ、お正月の書初めにいかがでしょうか? 煉獄滅殲。

(文責・湊 陽祐)

■冬映画・ウラ注目ポイント①
遂に公開を迎えた『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』!
皆様のおかげで満員御礼、大盛況でございます!ありがとうございます!!
今回は、公開前にはお伝えできなかったウラ注目ポイントをいくつかご紹介。

<皆さんお馴染みの、アンナ人やコンナ人まで登場!>

Production image1
Production image2

2話で登場したマモル(演:吉田悟郎)とオクレル(演:寺本翔悟)が映画にも登場!
吉田さんと寺本さん共に、映画で再び同じ役で出演できることに喜んでくださってました。
吉田さん・寺本さん、ありがとうございました!
またどこかで是非ご出演を…!
そして、なんとコンナな方にもご出演いただいております!

Production image1

烈車戦隊トッキュウジャーで、トッキュウ6号/虹野明を演じられた、長濱慎さん!
杉原監督の粋な計らいにより、お馴染みの決めポーズも劇中でバッチリ決めていただきました。
どんな場面でポーズを決めるか注目しながらご覧いただく、それもまた一興です!

長濱さんが、杉原監督との久々の再会に喜んでいる姿がとても印象的でした…!
そんな長濱さんと杉原監督とのツーショットがコチラ!

Production image1

さて、話は変わりますが、お二人の後ろにある黒板の板書が気になった方もいるのではないでしょうか?

真っ直ぐな線に、綺麗な明朝体の文字。何故ここまで綺麗な板書なのか?
その答えは、ヒューマギアが書いた板書だから、この一点につきます。
では、この綺麗な板書はどのように生み出されたのか?

最先端技術の結集であるヒューマギアによって書かれた板書は、
美術スタッフによる知恵と地道な作業の積み重ねによって生み出されました。
その完成に至るまでの過程をココでご紹介したいと思います。

<ヒューマギア板書が出来るまで>

Production image1
Production image2

文字部分が切り抜かれたカッティングシートを黒板に貼り付けます。

その後は、切り抜いた部分にチョークで色付けし、カッティングシートを剥がす。
切り抜いた部分にチョークで色付けし、カッティングシートを剥がす。
切り抜いた部分にチョークで色付けし、カッティングシートを剥がす。
・・・
ひたすら、この作業を続けます。
・・・
この作業を地道に続けること、ナント五時間。


美術スタッフをはじめとするスタッフ総出で完成したヒューマギア板書がコチラです!!!

どーーーん!

Production image1

いやぁ、素晴らしいです。
ちなみに、ヒューマギアの絵を描いてくださったのは、絵コンテの武藤聖馬さんです。
(絵コンテとは…CGを多用する変身やアクションシーンなどを絵に起こし、監督とアクション監督のイメージをスタッフ・キャストに共有する役割のこと。)
いやぁ、こちらも素晴らしいです!
短いシーンでも決して手を抜かないスタッフの皆さんに、ものづくりの真髄を教えられた気がしました。

杉原監督をはじめとするスタッフ、奥野くん・高橋くんらキャスト含め全員が細部にまでこだわり抜いた渾身の一作となっております。

Production image1

「仮面ライダーゼロワン」と「仮面ライダージオウ」の冬の新作映画、
『仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション』絶賛公開中!!!
公式HP:http://kamenrider-winter.com/

(文責・百瀬 龍介)

今週のアイテム

METSUBOUJINRAI FORCERISER

RISING HOPPER PROGRISEKEY

?????

ZAIA THOUSANDRIVER

AMAZING CAUCASUS PROGRISEKEY/AWAKING ARSINO ZETSUMERISEKEY

?????

INFORMATION

01. 大絶賛公開中!「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」新映像「バトル編」解禁!!

壮絶なバトルの果てに描かれる人類の夢の物語
ゼロワン・ジオウで人類滅亡の危機を救え!
そして飛電或人VS飛電其雄 父と子の戦いが始まる!
悲痛の叫びと共に衝撃の未来が訪れる‐

詳細はこちらからチェック!
http://kamenrider-winter.com/


02. 好評発売中!『仮面ライダーゼロワンぴあ 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』

映画公開を記念して、『仮面ライダーゼロワンぴあ 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』が発売されました!

充実のキャストインタビューと、「仮面ライダーゼロワン」TVシリーズの振り返り、そして、TVシリーズに出演した豪華ゲストによるコメントも収録!
さらに、仮面ライダージオウの振り返り企画「仮面ライダージオウ MEMORY OF THE KING’s LORD」も収録!

タイトル:仮面ライダーゼロワンぴあ
仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション
発売日:2019 年 12 月 17 日
定価:1,500 円+税
版型:A4 版/96P
販売場所:書店、ネット書店ほか
<予約>
BOOK ぴあ http://piabook.com/shop/g/g9784835641317/
セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1107051176
Amazon https://amzn.to/367naLh

Information image1

03. 1/22開催!「超英雄祭LIVE & SHOW 2020」

昭和、平成、そして令和―― 時代と共に駆ける「スーパーヒーローと音楽」夢の祭典!!

スーパーヒーローエンターテイメントの最高峰、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズによる年に一度の祭り、超英雄祭。
今回は史上初、横浜アリーナでの開催が決定!!
令和01年9月より放送開始の新仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』と、
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の番組出演キャストによるトークショー、
そして仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブをお届けするスペシャルイベント。
ミュージックライブでは、豪華なゲストアーティストたちによる超英雄祭だけのスペシャルライブが実現!
ここでしか見られない豪華イベントを見逃すな!
詳しくはこちら⇒
https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/eiyusai2020/

Information image1
Information image2

04. ウラ仮面ライダー#10予告解禁!

その名の通り、仮面ライダーの裏側にせまる突撃番組、「ウラ仮面ライダー」!

#10はエキストラ回!
「仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーション」の撮影に篠宮さんが潜入!
撮影現場の裏側に迫ります!!

詳細はテレビ朝日の番組ページを要チェック!
https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/spmovie/
※「ウラ仮面ライダー」はS&Lの2種類あります。SはYoutubeでの公開、Lは東映特撮ファンクラブでの限定配信です。


05. YouTube で《仮面ライダーゼロワン変身講座》を公開中!

飛電インテリジェンス社長秘書のイズが、社長の飛電或人に仮面ライダーゼロワンへの変身ポーズをレクチャー!!

変身ポーズを完璧にマスターしよう!!


06. 1/22発売!『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」!

J×Takanori Nishikawaが歌う『仮面ライダーゼロワン』主題歌「REAL×EYEZ」
1月22日発売のCDジャケットが解禁!
通常盤、玩具同梱盤、DVD同 梱盤 リリース!

超英雄祭会場で「REAL×EYEZ」ご購入の方には特製ショッパーをプレゼント!
詳しくはこちら!

https://avex.jp/rider_sound/news/detail.php?id=1079311

Information image1

(文責・湊 陽祐)