CHARACTERS

くさかべ ひより日下部ひより

登場作品
仮面ライダーカブト
初登場回/初登場作品
第1話『最強男』(2006年1月29日放送)

「初めてだ。人のためにサバ味噌つくったの」

プロフィール

種族:ネイティブ

性別:女性

年齢:18歳

職業・身分など:アルバイト店員

家族など:日下部総一(擬態)(父・故人)、日下部さとみ(擬態)(母・故人)、天道総司(兄)


 演:里中唯(さとなか・ゆい)


この人物が変化する怪人

シシーラワーム


説明

シシーラワームが擬態した姿。

18年前、のちに地球へやってくるワームとは似て異なる地球外生命体ネイティブが、裏切り者と判明した日下部総一、日下部さとみ夫妻を襲撃して擬態。この際さとみ夫人は妊娠中で、のちにひよりは日下部さとみ(擬態)から誕生した。

その11年後、ひよりは両親と出かけた渋谷で隕石の落下に巻き込まれ、このとき奇妙なベルトを巻いた少年(7年前の天道総司)を目撃。以来、彼が両親の命を奪ったと思い込んでいる。また、両親から自身の正体については明かされておらず、ひよりは何も知らぬまま人間として成長することになった。それから7年のあいだ、ひよりがどのように暮らしていたのかは不明だが、現在は竹宮弓子が経営する洋食店「ビストロサル」でアルバイトをしつつ、ペットのオウムと暮らしている。

早くに両親を失ったためか性格は内向的。人混みが苦手で、よくひとりで妖精の絵を描いている。他人と積極的に関わろうとはしないが、強く頼まれると断れないお人好しな面もある。態度こそ素っ気ないものの、彼女なりに周囲の人々を気にかけてもおり、同僚の加賀美新が加賀美亮(擬態)の件で落ち込んだ際は、天道の家を訪ねて「なんとかしてやれ」と気遣ってもいた。

一方、ネイティブの感覚ゆえか料理の腕前はかなりのもの。洋食よりも和食が好みなのか、賄いとして店のメニューにはない鯖味噌をつくることもある。また、バイクに話しかけて状態を把握したり、損傷したライダーベルトを触れるだけで修復したりと、不思議な力を有していた。

ある日、露天の店員に声をかけられず立ち尽くしていたところ、見かねて会話に夢中な店員を咎めた天道総司と出会った。後日、来店した天道が店内に漂う香りから鯖味噌を注文。断ろうとしたひよりは店長の竹宮弓子に後押しされて注文に応じ、初めて他人のために鯖味噌をつくることになる。そして、「美味い」と褒めた天道から「自身を持て」と言われ、これを機に彼との交流が始まった。以後、天道はひよりの賄い目当てによく来店するようになるが、半分は彼女を見守る意味もあったと思われる。ともあれ、ひよりは何かと自身を気にかける天道に少しずつ心を開き、やがて彼の義妹である天道樹花とも交流していく。のちには天道に頼まれて樹花に料理を振る舞うようになり、日常的に天道の料理を口にしている樹花からも「お兄ちゃんと同じ優しい味」と評されていた。料理の腕前は弓子にも認められており、たびたび「店に出してみては」と打診されていたようだが、自信がないのかひよりは断っていた。しかし、しばしば自身の料理を褒める天道にも背を押され、のちに独自のレシピを考案するようになった。

その一方、ひよりはふとしたきっかけから天道のライダーベルトを目にし、のちには加賀美の変身も目撃。ふたりのどちらかが7年前に目撃した少年ではないかと疑念を抱く。ただ、ふたりが本気で自身を気にかけていることもあり、ひよりは真実を確かめたいと考え始めた。7年前の記憶がはっきりしないこともあり、思い悩んだ彼女は立入禁止の渋谷へ行こうと決意。天道や加賀美とともに「エリアX」へ踏み込み、ふたりが仮面ライダーだと知る。ひよりにとってそれ以外の収穫はなかったが、この件で天道と加賀美が「マスクドライダー計画」の秘密の一端に触れることになった。

その後、ひよりは間宮麗奈(擬態)に付きまとわれてシシーラワームとして覚醒。自身が人間ではないと知って大きなショックを受けるなか、ZECTの幹部である三島正人の指示で影山瞬がひよりを捕獲しようと現れる。すると、天道はひよりを倒したと装って彼女を守ろうと画策。ひよりは天道が自分のために動く理由を尋ね、ついに彼と両親との経緯を明かされた。天道を信じようとしたひよりだが、彼が立ち聞きしていた加賀美を連れ出した隙にまたもや麗奈(擬態)が出現。ふたたび訪れたエリアXで因われていた天道総司(擬態)と接触した瞬間、三島がテストしていたハイパーゼクターの暴走に巻き込まれ、天道(擬態)とともに時空の彼方にある異世界へと飛ばされてしまった。そして、ひよりは元の世界にワームである自分の居場所はないと考え、天道(擬態)と一緒にそこへ留まることにする。

のちに天道(擬態)が元の世界で天道と戦った際、ひよりも一時的に元の世界へ戻り、帰還する意志はないと天道に告げた。しかし、のちに時空の彼方へ迎えに現れた天道から、彼が戦うのは相手がワームだからではなく、人間に危害を加えるからだと告げられ、差し出された彼の手をとって元の世界へと戻ってきた。

以後、ひよりは人間として生きようと決意。根岸との対決を決意した天道により、サルでのシェフデビューを強引に決められ、弓子にも後押しされてデビューメニューの試作を始めた。のちに天道が姿を消すと、不在の彼に代わって樹花の食事も作りつつ料理の試作を続行。戦いが終わったのち、自身が考案した「ひよりみランチ」を完成させた。


【『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』では……】

天道総司の妹。

地球に巨大隕石が落下した7年前、ひよりは兄とともに建物の崩落に巻き込まれ、そのまま生き別れとなってしまった。その後の経緯は不明だが、現在は西宮弓子が経営する洋食店「ビストロサル」で働いており、1年ほど前から秘密機関「ZECT(ゼクト)」に所属する加賀美新と付き合っている。

しかし、ひよりは隕石落下による何らかの影響で不治の病に侵されており、かかりつけの医師からは余命わずかと宣告されている。余命については周囲に打ち明けておらず、加賀美にプロポーズされた際は嬉しいと感じながらも断っていた。

そんななか、ハイパーゼクターを捜して旅をしていた天道がサルに来店。ひよりは天道が兄だとは気づかなかったが、彼はひと目でひよりが妹だと察しており、のちにワームに襲われた際も天道に助けられている。その際、余命の件を天道と加賀美に知られたが、ショックを受けてなお「家族に」という加賀美を受け入れ、サルでの挙式を決めた。しかし、ひよりは加賀美がZECTに呼び出されているあいだに容態が急変。駆けつけた天道から兄だと明かされ、彼を立会人として加賀美と病室で挙式するが、直後に力尽きて息を引き取った。


関連人物

  • 天道総司

  • 加賀美新

  • 矢車想

  • 影山瞬

  • 風間大介

  • 神代剣(擬態)

  • 天道総司(擬態)

  • 岬祐月

  • 天道樹花

  • 高鳥蓮華

  • 竹宮弓子

  • 三島正人

  • 田所修一

  • 加賀美陸

  • ゴン

  • じいや

  • 間宮麗奈(擬態)