CHARACTERS

てんどう じゅか天道樹花

登場作品
仮面ライダーカブト
初登場回/初登場作品
第1話『最強男』(2006年1月29日放送)

「今日の朝ごはんも、グー!」

プロフィール

種族:人間

性別:女性

年齢:13歳

職業・身分など:中学生

家族など:天道総司(義兄)


 演:奥村夏未(おくむら・なつみ)


説明

天道総司の義妹で、聖華学園中等部に通う2年生。

もともと天道の姓は日下部だったが、3歳のときに両親を失って母方の祖母に引き取られ天道家に入った。樹花はその数年後に誕生したため、血の繋がりこそないが天道とは実の兄妹同然といえる。7年前、渋谷に隕石が落下した際は天道に助けられ、2度と怖い思いはさせないと約束した兄を信じている。

性格は天真爛漫。兄の天道と同様、しばしば尊敬する祖母の言葉を引用した格言のような言葉を発する癖がある。また、自宅を掃除しつつ「天の道を行き、樹と花を慈しむ少女。天道樹花!」と兄の自己紹介を真似るお茶目な一面も見せていた。

両親については明かされておらず、現在は広い自宅で天道とふたり暮らし。毎日の食事は天道がつくっており、毎朝きっちり天道に感想を述べているのは、樹花なりの感謝の表れなのかもしれない。学校ではバドミントン部に所属。天道に勉強をみてもらっているため成績は学年でもトップクラスで、全国模試の順位発表でもたびたび1位を獲得していた。

優秀な天道を尊敬し、世話になっている自分は幸せだと感じているが、一方でいつも自宅にいる彼を心配し、学校へ行くなり働くなりした方がよいのではと考えてもいた。また、その性格から友達がいないことについても案じており、加賀美新が家に訪れた際は兄が友達を連れて来たのは初めてだと喜んでいた。のちに天道が味の秘訣を知りたいと自宅に招いた日下部ひよりとも知り合い、彼女の心が天道から離れそうになった際は一緒に昼食をと強く誘い、天道の料理を通じて彼女の心を繋ぎとめてもいる。

天道が仮面ライダーカブトの資格者だったこともあり、岬祐月(擬態)や風間大介(擬態)に狙われたほか、学園の理事長がワームと結託していた関係でワームに擬態されてもいた。しかし、天道や加賀美らの活躍もあって、樹花はまったく気づかぬまま難を逃れており、ワームについては対ワーム秘密組織「ZECT(ゼクト)」の存在が公にされるまで知らず、仮面ライダーついては最後まで存在を知らぬままだった。

関連人物

  • 天道総司

  • 加賀美新

  • 日下部ひより

  • 影山瞬

  • 風間大介

  • 神代剣(擬態)

  • 岬祐月

  • 高鳥蓮華

  • 竹宮弓子

  • 田所修一

  • ゴン

  • じいや