仮面ライダーゼロワン|作品ガイド|キャスト・俳優・キャラクター・登場人物

<動画ギャラリー>

<画像ギャラリー>

<エピソード一覧>

仮面ライダーゼロワンとは?

出典:仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン(かめんらいだーぜろわん)とは、2019年(令和元年)に放送を開始した仮⾯ライダーのテレビシリーズ。新年号になって初の1号ライダーで、人工知能を搭載した人型ロボ“ヒューマギア”と人間が共存する近未来を描き、新しい時代を切り開いた一作。

作品名:仮面ライダーゼロワン
放送開始:2019年9月1日〜2020年8月30日(全45話)
放送時間:毎週日曜9:00〜9:30
原作:石ノ森章太郎
脚本:高橋悠也 他
監督:杉原輝昭 他
出演:高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、桜木那智、山口大地、中山咲月、児嶋一哉(アンジャッシュ)、山本耕史、西岡德馬 他
声の出演:日高のり子 他
ナレーター:山寺宏一
音楽:坂部剛
主題歌/テーマ曲/挿入歌:
オープニングテーマ(op):「REAL×EYEZ」歌:J×Takanori Nishikawa(歌詞
キャッチコピー:世界最強の社長はただひとり!オレだ!

<キャスト/俳優一覧>

<キャラクター/登場人物一覧>

仮面ライダーゼロワン 登場人物一覧へ

<仮面ライダー一覧>

仮面ライダーゼロワン 仮面ライダー一覧へ

作品概要・あらすじ

出典:仮面ライダーゼロワン

平和なある日の遊園地。まばらな観客を目の前に、冴えないギャグを放つお笑い芸人・飛電或人(ひでんあると/演:高橋文哉)。人々に笑いを届けるのが夢なのに、全く笑いがとれずにステージを終えた或人は、支配人にクビを宣告されて途方にくれながら遊園地を後にする。

そんな或人の前に現れたのは、秘書型AIアシスタントのイズ(演:鶴嶋乃愛)。イズは或人の祖父・飛電是之助(ひでんこれのすけ/演:西岡德馬)が築いた巨大AI企業・飛電インテリジェンスが誇る、人工知能(AI)を搭載した人型ロボ「ヒューマギア」だった。

イズに連れられて飛電インテリジェンスにやってきた或人は、亡き祖父が孫の或人に託した遺言を知って驚愕する。会社の財産であるヒューマギアたちが、何者かに悪用されて人類を襲う未来を予測した是之助は、その脅威に立ち向かえるただ一つの策として、新時代のセキュリティーシステムを内蔵したゼロワンドライバーとプログライズキーを開発。これらを使用する権限があるのはただ一人、飛電インテリジェンスの社長のみ。その社長に、孫である或人を任命したのだった。

売れないお笑い芸人から一転、大企業の社長になった或人は、ゼロワンドライバーとプログライズキーを使い、仮面ライダーゼロワンに変身。こうして最先端テクノロジーの希望と脅威がぶつかり合う激しい戦いが始まった…。

みどころ

出典:仮面ライダーゼロワン

近い将来、本当にあるかもしれないAIと共存する世界

新時代の幕開けにふさわしい「人工知能(AI)」をテーマを題材にした本作品では、リアリティのある近い未来の世界が描かれている。人に代わってさまざまな仕事を行うヒューマギアたちは、優れた知能や技術を持つだけでなく、人間と交流を重ねることで高度な感情表現もラーニング。人間と同じように笑顔を見せたり冗談を言ったりと、単なるロボット以上のあたたかさを持っている。

人類滅亡を望む滅亡迅雷.netとは?

平和に人間と共存していたヒューマギアの突然の暴走。彼らを怪人マギアに仕立て人類を滅ぼそうとするサイバーテロリスト組織「滅亡迅雷.net」とは? かつては人間の仲間だったはずの滅(ほろび)、迅(じん)は、いかにして人類の終わりを望むようになったのか。物語が進むにつれ、紐解かれていくダークライダーたちの過去。AIである彼らの言動の奥にも、苦悩や感情のようなものが見え隠れする。

変身アイテムはドライバーとプログライズキー

主人公・飛電或人は変身ベルトアイテムであるゼロワンドライバーを腰に装着し、プログライズキーをスキャンすることで仮面ライダーゼロワンへ変身する。異なる種類のプログライズキーをスキャンすることで、ライジングホッパーやメタルクラスタホッパーなど能力や技の異なるフォームにも変身。

対人工知能特務機関A.I.M.S.(エイムズ)に属する不破諫(ふわいさむ/演:岡田龍太郎)が破壊力のある演技で変身する仮面ライダーバルカンや、A.I.M.S.の女性隊⻑・刃唯阿(やいばゆあ/演:井桁弘恵)の仮面ライダーバルキリーへの変身ポーズも要チェック!

仮面ライダーゼロワンの変身シーン&フォームをチェック!

仮面ライダーゼロワン フォーム図鑑へ

AIヒロイン・イズの魅力

飛電インテリジェンス社長秘書であり、秘書型AIアシスタントとして主人公・飛電或人を支えるイズ。秘書として仕事をてきぱきこなしながらも、或人のギャグにはロボットらしく冷たくあしらうクールさが魅力で、放送開始当初から人気を集めた。

或人と戦いをともにする毎日で、イズはどんどん新しい情報をラーニングしていき、人間のように豊かな感情を持っているかのように描かれるシーンが増えていく。

イズってどんなキャラクター?

名セリフ

お前を止められるのは唯一人、俺だ!

飛電或人

社長秘書のイズと申します

イズ

全てはアークの意志のままに

(滅亡迅雷.net)

俺は、俺のルールで相手をぶっ潰す……それが仮面ライダーバルカンだ

不破諫

腹筋パワーっ!

腹筋崩壊太郎

仮面ライダーゼロワン用語辞典へ

用語集

ヒューマギア(ひゅーまぎあ)

飛電インテリジェンスによって開発された人工知能搭載人型ロボ。

通信衛星ゼアによって制御され、夢のマシンとして様々なお仕事の現場をサポートする。

見た目は人間とほぼ変わらないが、頭部にモジュールが装着され、ボディのどこかにバーコードが印字されている。

また、容姿などのカスタマイズも可能となっているが、実在する人物に似せることは違法とされている。

(発注自体は可能だが、発覚するとA.I.M.S.が取り締まりにやってくる)
出典

シンギュラリティ(しんぎゅらりてぃ)

技術的特異点。

『仮面ライダーゼロワン』の世界においては、ヒューマギアが何らかの感情を含んだ自我に目覚めることなどを指す。

刃唯阿によれば「人類の概念を超える力」。

当初、シンギュラリティに到達したヒューマギアたちは滅亡迅雷.netに目を付けられ、ゼツメライズキーのデータを収集するためにマギア化させられていた。
出典

デイブレイク

12年前(N.E.2007)、ヒューマギア運用実験都市を消滅させた大規模な爆発事故。

衛星アークの打ち上げ失敗、およびヒューマギアの反乱を発端とする関連施設の爆発が原因となっている。

打ち上げ前、衛星アークは天津垓に「人間の悪意のデータ」をラーニングさせられたことで、人類こそが絶滅すべき種であるという結論に到達。

ヒューマギアたちによる反乱を引き起こし、宇宙から人類殲滅を指揮しようと行動を開始した。

だが、ヒューマギア第一製造工場の工場長・桜井聡が暴走ヒューマギアもろとも施設を爆破し、衛星の打ち上げは飛電其雄(ヒューマギア)が阻止。

彼らの命と街一つを代償として、人類は救われることとなった。
出典

仮面ライダーゼロワン 用語辞典へ

必殺技

ライジングインパクト
ライジングカバンストラッシュ
ゼロワンダスト
ダッシュラッシングブラスト
バーニングレイン
ファイナルストラッシュ

仮面ライダーゼロワンに関連する映画・劇場版作品

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」(2019年7月26日公開)
「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」(2019年12月21日公開)
「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(2020年12月18日公開)
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(2021年3月26日公開)

動画配信サービス一覧

<無料動画>

東映特撮YouTube Official

<その他の配信サービス>

東映特撮ファンクラブ
TELASA

関連グッズ一覧

仮面ライダー ゼロワン おもちゃ

仮面ライダー ゼロワン 変身ベルト

仮面ライダー ゼロワン 装動

仮面ライダー ゼロワン フィギュア

仮面ライダー ゼロワン フィギュアーツ

関連記事

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました