FORMS

仮面ライダーリュウガ

かめんらいだーりゅうが仮面ライダーリュウガ

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
『仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』(2002年8月17日公開)

■説明

ミラーワールドが生み出した邪悪な心をもつ城戸真司(ミラーワールド)が、Vバックルとカードデッキ(リュウガ)を使用して変身した姿。

その外見は体色が黒く、目が鋭くつり上がっていること以外は仮面ライダー龍騎に酷似しているが、戦闘能力は龍騎のそれを上回っている。まるで戦闘のエキスパートのような流れるような体術と、ソードベント(リュウガ)で召喚した剣型の武器、ドラグセイバーによる鋭い剣戟で、仮面ライダーナイトや仮面ライダー王蛇のような実力者相手にも優位に立ち回った。


本物の城戸真司と融合し、ミラーワールドでも現実世界でも生きられる肉体を得て最強の存在になるも、神崎優衣が自ら命を絶ったことがきっかけでミラーワールドが崩壊すると、ふたたびふたりは分裂。

リュウガと龍騎、生き残りを懸けた最後の激戦が繰り広げられた。


【『仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS』では……】

ほかの仮面ライダーらとともに龍騎とナイトを襲撃。戦いに介入してきたミラーモンスターとも戦っている。


変身者:城戸真司(ミラーワールド)

変身時に使用するアイテム:Vバックルカードデッキ(リュウガ)


変身者

  • 城戸真司(ミラーワールド)

関連アイテム

  • Vバックル

  • カードデッキ(リュウガ)

  • ライドシューター

  • ブラックドラグバイザー

  • アドベント(リュウガ)

  • ソードベント(リュウガ)

  • ストライクベント(リュウガ)

  • ファイナルベント(リュウガ)

  • ドラグセイバー(リュウガ)

  • ドラグクロー(リュウガ)