FORMS

仮面ライダーG3マイルド

かめんらいだーじーすりーまいるど仮面ライダーG3マイルド

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
『仮面ライダーアギトスペシャル 新たなる変身』(2001年10月1日放送)

■説明

仮面ライダーG3の量産試作型。

「誰にでも扱えるG3」ということをコンセプトに開発されており、仮面ライダーG3-Xと同じくオートフィット機能を搭載している。

  

尾室隆弘が装着してビートルロード スカラベウス・フォルティスと交戦するも、一撃であえなく戦闘不能に陥ってしまう。

しかし戦闘を続けるG3-Xのバッテリー切れを察知して、自身のバッテリーと交換することで見事勝利へと導いた。

 

装着員:尾室隆弘

変身者

  • 尾室隆弘

01
2

スペック

■身長:185cm
■体重:125kg
■パンチ力:1t
■キック力:2t
■ジャンプ力:一跳び5m
■走力:100mを13.5秒

パワーチェスト

ハイメタル成型による三重構造のため、仮面ライダーG3よりも強度が高まった。

ジェネレーターバックル

パワーコンバーターラングとタートルシェルを接続する固定具。内側にはエネルギーを循環させるためのパイプが通っている。

Gバックル

仮面ライダーG3マイルドの電力の残量ゲージランプ。背中のバッテリーの電力消耗度がわかり、活動限界が1分を切ると激しく点滅する。また、両サイドのエナジーボリュームで、電力を一時的にアップできる。

G3マイルドジャケット

特殊金属糸で編まれた金属布を防弾シリコンでコーティングし、牛のオイルスキンで包んだ専用インナー。電子制御により耐熱耐寒に優れている。

アーマーパッド

各関節部を防護する特殊ジュラルミン製パッド。軽量かつ堅牢で、アンノウンの剣や斧でも切り裂けない。

パワーコンバーターラング

高出力小型ジェネレーターを内蔵する、仮面ライダーG3マイルドの動力心臓部。バッテリーから供給される電力を数十倍の出力に変換する。

ゼロ・ミッションフューエルバッテリー

仮面ライダーG3マイルドを作動させるための電気エネルギーを蓄積した無公害の燃料電池。仮面ライダーG3、仮面ライダーG3-Xとの互換性がある。
  • スペック
  • パワーチェスト
  • ジェネレーターバックル
  • Gバックル
  • G3マイルドジャケット
  • アーマーパッド
  • パワーコンバーターラング
  • ゼロ・ミッションフューエルバッテリー
01
2

頭部

仮面ライダーG3-Xの頭部。

MDSS

マルチダイレクトスコープシステム。マルチグラスシステムを採用した人工複眼で、広視覚、超望遠、暗視、電子顕微鏡などの機能が統合されている。5km先のものも視認可能。
  • 頭部
  • MDSS

関連アイテム

  • ガードチェイサー