ITEMS

そふとーにゃソフトーニャ

登場作品
仮面ライダーフォーゼ
初登場回/初登場作品
第23話『白・鳥・同・盟』(2012年2月19日放送)

■説明

ソフトクリーム型のフードロイド。

フリーズスイッチの装填により、自律行動を取ることが可能。発生させた冷気を回転翼で前方へと送り、あらゆるものを凍結させる。

アリエス・ゾディアーツの力で眠らされそうになった歌星賢吾は、ソフトーニャで首筋を冷やし、意識を保とうと頑張っていた。


■主な使用者

城島ユウキ

歌星賢吾

01
1

ソフトーニャとは……

発生させた冷たい空気を回転翼で前方へと送り、あらゆるものを凍結させるフードロイド。
フリーズスイッチを装填することで、ソフトクリームを模したフードモードからロイドモードへと変形する。

[ロイドモード時]
■全長:154.0mm
■全幅:170.0mm
■全高:225.0mm
■重量:236.0g
■最高歩行スピード:約0.8km/h

[フードモード時]
■全長:71.0mm
■全幅:71.0mm
■全高:208.0mm
■重量:226.0g

ストリーミングファン

冷やされた空気を送るプロペラの役目を果たす3枚の回転翼。
回転翼は1分間あたり約1600回転、さらに風速は200メートルを超える。
また回転により揚力を発生させることで短い距離であれば空を飛ぶことも可能。

フレーククリスタル

ソフトーニャの視覚と温度感知を司るセンサー部。
半径1キロメートル圏内に存在するものであれば、摂氏300度からマイナス100度までの範囲を誤差±0.3度の精度で検知することが可能。

クーリングシャワー

フリーズスイッチから得られたエネルギーを元に空気の温度を下げる冷却板。
冷やされた空気はストリーミングファンによって前方へと噴射される。

バイコーンポッド

ソフトーニャを支える脚部。
アストリウム合金で出来た脚部は衝撃や風圧に耐えうるように設計されている。
フルパワーを発揮する際は、先端部の爪部分を地面に打ち込み本体を安定させる。

スプリングローテイター

ストリーミングファンを回転させるモーター部。
コズミックエナジーを利用することで、小型ながらも高性能な動力源となっている。
また、強固なメタルフレームで覆われた外装はストリーミングファンを安定させる役目も持つ。

スイッチソケット

アストロスイッチを装填するためのスイッチケース。
コズミックエナジーがソフトーニャのAIを起動し、自律行動が可能となる。
  • ソフトーニャとは……
  • ストリーミングファン
  • フレーククリスタル
  • クーリングシャワー
  • バイコーンポッド
  • スプリングローテイター
  • スイッチソケット

関連アイテム

  • No.32 フリーズスイッチ

関連人物

  • 城島ユウキ

  • 歌星賢吾