FORMS

仮面ライダーW

かめんらいだーだぶる るなとりがー仮面ライダーW ルナトリガー

登場作品
仮面ライダーW
初登場回/初登場作品
第6話『少女…A/嘘の代償』(2009年10月11日放送)

「ルナ!」「トリガー!」


■説明

ルナメモリとトリガーメモリを用いて変身した仮面ライダーW(ダブル)。

トリガーの精密射撃能力とルナの超常的な力は非常に相性が良く、トリガーマグナムの弾道を自在に変化させるオールレンジの攻撃が可能となっている。

トリガーマグナムにトリガーメモリを装填して放つ「トリガーフルバースト」は必中の射撃必殺技。予測困難な軌道をとる強力な追尾光弾を連射し、敵を確実にメモリブレイクする。

変身者:左翔太郎&フィリップ

変身時に使用するアイテム:ダブルドライバールナメモリトリガーメモリ

変身者

  • 左翔太郎

  • フィリップ

01
1

スペック

■身長:195.0cm
■体重:80.0kg
■パンチ力:3.5t
■キック力:4.5t
■ジャンプ力:45.0m(ひと跳び)
■走力:8.5秒(100m)
■必殺技:トリガーフルバースト

ルナラング

心肺機能強化装置・コンバーターラングを内部に置き、表面にはアメイジングストーンを敷き詰めた胸部。
ルナの超常的な力による暴走を抑え、安定させる働きも担う。

アメイジングアーム

ルナの力によって伸縮、拡大などフレキシブルな変化をする腕部。
本来直線弾道でしかないトリガーマグナムのエネルギー弾をWの意志で自在に曲げる事が出来る。
ルナとトリガーのコンビネーションは、360度オールレンジをカバーする攻撃を可能とする。

ルナブレス

ガイアメモリによって得られた「ルナの力」を腕部を中心に増幅し、超常的な力を発動させる。
表面には、ルナの力を増幅させる「アメイジングストーン」が敷き詰められ、メモリから得られる力を瞬時に増幅する。

ルナナックル

ルナメモリの力によって自在に変化する拳。

ルナアンクレット

ガイアメモリによって得られた「ルナの力」を増幅し、脚力を極限まで高める。
アメイジングストーンを実装し、伸縮、拡大など、自在な変化を可能とする。

ホークファインダー

トリガーメモリの効果によって、他フォームよりも格段に視力が上がっている。(両目8.0)
トリガーマグナムの性能との相乗効果で、超長距離からの精密射撃を可能とする。

マグネホルスター

トリガーサイドを使用したフォームに変身する際、トリガーマグナムを固定装着しておくための生体磁気ポイント。
Wの意志でのみ着脱が可能。
このマグネホルスターの恩恵は大きく、射撃→格闘→射撃などの激しい戦闘時に瞬時に着脱でき、即座に次のアクションに移行できる。

トリガーラング

トリガー側の心肺機能を極限まで高め、制御する器官「コンバーターラング」を内蔵する強化外骨格部位。
表面V字型の部分「エナジーリローダー」は、マグネホルスターにトリガーマグナムを装着する際に、エネルギー弾の元となるトリガーメモリのエネルギーをチャージする役割をもつ。
前部アーマーを兼ねており、全身で最も硬質な部位のひとつ。

トリガーブレス

ガイアメモリによって得られた「トリガーの力」を腕部を中心に強化増幅し、百発百中の精密な射撃を可能とする。

トリガーナックル

トリガーラングと同等の硬度を持つ手甲で、銃撃を払いのける硬度をもつ。

ガイアーマー(左右全身)

ガイアメモリの力によって翔太郎の肉体が変化したWの強化皮膚。
理論上50口径のマグナム弾でも貫通させる事ができない強度と、しなやかさを併せ持つ。
全身にくまなく刻まれるスリットは「フレックスリット」と呼ばれる器官で、ガイアメモリから取り入れた力の余剰分を外部へと吐き出し、ボディの安定性を高めるためのものである。

トリガーアンクレット

ガイアメモリによって得られた「トリガーの力」を脚部を中心に増幅し、その脚力を極限まで高めることができる。
高出力射撃の際は、足元に磁場フィールドを形成し、弾道がぶれない様、確実に足元を固定する役割も持つ。
  • スペック
  • ルナラング
  • アメイジングアーム
  • ルナブレス
  • ルナナックル
  • ルナアンクレット
  • ホークファインダー
  • マグネホルスター
  • トリガーラング
  • トリガーブレス
  • トリガーナックル
  • ガイアーマー(左右全身)
  • トリガーアンクレット

関連アイテム

  • ダブルドライバー

  • ルナメモリ

  • トリガーメモリ

  • トリガーマグナム