FORMS

仮面ライダー王蛇

かめんらいだーおうじゃ仮面ライダー王蛇

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第18話『脱獄ライダー』(2002年6月2日放送)

■説明

浅倉威がVバックルとカードデッキ(王蛇)を使用して変身した姿。

契約したベノスネーカーが強力であること、そして浅倉自身戦闘能力が高いこともあり、仮面ライダーの中でも屈指の実力を誇る。ことあるごとに乱入も辞さぬ形でほかの仮面ライダーたちに戦いを挑んでは暴れ続けた。


戦いでは、杖型の召喚機、ベノバイザーは武器として使用せず、ソードベント(王蛇)で召喚したベノサーベルでの攻撃を好む。攻撃だけでなく、仮面ライダーゾルダが連射したマグナバイザーからの銃弾を刀身で弾くといった芸当を見せたこともある。


戦いでは常に興奮状態にある戦闘凶ともいえる仮面ライダーだが、それが最高潮に達すると、もはやベノサーベルすら投げ捨てて、野生に還ったようなワイルドな暴れぶりで敵を追いこんでいく様子も見せた。


邪魔なものや気に入らないものは容赦なく叩き潰すという獰猛な戦いぶりは、対仮面ライダーでも発揮され、仮面ライダーガイ、仮面ライダーライア、仮面ライダーインペラー、3体もの仮面ライダーをその毒牙に掛けた。


【『仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』では……】

仮面ライダー王蛇として戦い続けており、生き残った6名のライダーのうちのひとりとなっている。

仮面ライダー同士の戦いが最終局面を迎え、神崎史郎によってタイムリミットが告げられると、愉悦である戦いを続けるため、仮面ライダー同士のバトルを続行した。

姉の仇と付け狙われる霧島美穂=仮面ライダーファムを返り討ちにしたものの、トドメを刺す寸前に仮面ライダーリュウガが乱入。ジェノサイダーを撃破されて契約したミラーモンスターの力を失い、仮面ライダー王蛇 ブランク体の姿になってしまう。


【『仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS』では……】

拘置所に収監されていたが、ベノスネーカーの力で脱獄し、仮面ライダー龍騎がほかの仮面ライダーらに襲われている場面に乱入。龍騎を羽交い絞めにしていた仮面ライダーシザースを襲うと「ベノクラッシュ」で葬り、さらに龍騎と仮面ライダーナイトに攻撃を仕掛けた。

龍騎とナイトの始末を企てる高見沢逸郎の作戦にも、後から乱入という形で参戦している。


変身者:浅倉威

変身時に使用するアイテム:Vバックルカードデッキ(王蛇)

変身者

  • 浅倉威

関連アイテム

  • Vバックル

  • カードデッキ(王蛇)

  • ライドシューター

  • ベノバイザー

  • コントラクト(契約)

  • アドベント(王蛇)

  • ソードベント(王蛇)

  • ユナイトベント(王蛇)

  • ファイナルベント(王蛇 ベノクラッシュ)

  • ファイナルベント(王蛇 ドゥームズデイ)

  • ベノサーベル

  • アドベント(ライア)

  • スイングベント(ライア)

  • ファイナルベント(ライア)

  • アドベント(ガイ)

  • ストライクベント(ガイ)

  • ファイナルベント(ガイ)