風都探偵

Introduction

その街には絶えず風が吹く。
小さな幸せも、大きな不幸も、風が運んでくる。

風の街──風都。

かつて街を脅かした組織「ミュージアム」は、仮面ライダーたちによって壊滅へと追い込まれた。
だが、組織によって大量生産された危険なアイテム「ガイアメモリ」は各所に散在。
感情吹き荒ぶ風都で密かに流通し、メモリの力で怪人「ドーパント」へと変貌する者は後を絶たなかった。

やさしさ故に煮え切らない[ハーフボイルド]探偵、左翔太郎。
頭脳派探偵にして彼の永遠の相棒、フィリップ。
二人が所属する鳴海探偵事務所の元には、今日も奇妙な依頼が持ち込まれる。

風の止まった街で暗躍する謎の影。そして現れた魔性の美女・ときめ。
彼女との出会いが翔太郎の運命を変えていく。
翔太郎&フィリップ、二人で一人の探偵で、仮面ライダーWの新たなる事件が幕を開ける──

2009年のTV放送開始から13年。
実写から漫画へと舞台を移し、今もなお地続きの物語を展開する『仮面ライダーW』。
その正統続編たる『風都探偵』が、ついにアニメとして動き出す!!

マンガ『風都探偵』とは

マンガ『風都探偵』とは

『仮面ライダーW(ダブル)』の正統続編であるマンガ作品。

青年マンガ誌連載作品として始めるという意向のもとにタイトルにはあえて『仮面ライダーW』を入れず、特撮ファン以外も巻き込む大人のストーリーが展開される。

“バディ探偵” 左翔太郎とフィリップとおなじみのメンバーに加え、謎の美女「ときめ」が加わり、風の街「風都」で巻き起こる新たな怪事件に立ち向かう仮面ライダーWの活躍が描かれる。

掲載誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)
連載開始2017年8月
発行累計部数200万部(第11集まで)
原作森章太郎
脚本三条 陸
作画佐藤まさき
監修塚田英明(東映)
クリーチャーデザイン寺田克也

仮面ライダーWとは

仮面ライダーWとは

さあ、おまえの罪を数えろ!

平成仮面ライダー第11作品目。
探偵の左翔太郎と謎の“魔少年”フィリップが、
2人で1人の「仮面ライダーW」に変身する。
探偵ドラマとしてミステリー要素がふんだんに盛り込まれる一方、
個性豊かなキャラクターたちのコミカルなやり取りも人気を呼んだ。

放送期間2009年9月~2010年8月
原作森章太郎
プロデューサー塚田英明(東映)
メインライター三条 陸
監督田﨑竜太 他
クリーチャーデザイン寺田克也