CHARACTERS

ろいみゅーどぜろはちよんにんげんたいロイミュード084 人間態

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第3話『だれが彼女の笑顔を奪ったのか』(2014年10月19日放送)

「ぼくの絵の生け贄になってくれませんか?」

■プロフィール

種族:ロイミュード

性別:外見は男性(コピー元に依存)

年齢:─

職業・身分など:画家

家族など:─


演:村上雄太(むらかみ・ゆうた)


■この人物が変身する怪人

ロイミュード084


■姿をコピーされた人物

・不明(富士宮肇は偽名であった)


■説明

ロイミュード084の人間態。

画家・浅矢一広に成りすましたペイントロイミュード(ロイミュード010)の弟子であり、アトリエ「Avant garde(アバンギャルド)」を拠点に、富士宮肇という偽名で創作活動を行う。

それは、狙った女性を「灰色の光の糸」に分解・データ化し、モノクロ画の作品として特殊なスケッチブックに幽閉するものであった。


作品に関してはペイントから「冴えない絵」と酷評されており、城徳近代美術館館にて女子高生2名を誘拐・データ化するなどの犯行を重ねた後、捜査の一環でアトリエを訪れた詩島霧子に目をつける。

霧子を下書きとして今度こそ最高の作品を描き上げようと目論んだ084であったが、仮面ライダードライブ タイプスピード モンスターとの交戦の末、コアを破壊された。


関連事件:幽霊アトリエ事件[#02-04]/美術館女子高生行方不明事件[#03-04]

関連人物

  • ペイントロイミュード(ロイミュード010) 人間態

  • 詩島霧子