DICTIONARY

用語辞典

きんぐ 【 キング 】

 

チェックメイトフォー1人であり、ファンガイア族を統べる王となる者に与えられる称号。

絶対的な命令権と、サガの鎧キバの鎧といったキング専用の鎧を装着する資格を持つ。

1986年は登太牙の父、2008年は登太牙がキングの座についている。


ちなみにボードゲームのチェスで使われる駒のひとつでもある。

キング自身は縦横ナナメの8方向に1コマずつ動くことができ、駒そのものの強さはクイーンルークに劣るが、相手に取られてしまったら負けという、チェスにおいてもっとも重要な駒でもある。


まーきんぐだん 【 マーキング弾 】

科学警察研究所の榎田ひかりらによって開発された特殊な弾丸。

移動する未確認生命体の位置を探るための弾丸で、内部にはナノテクノロジーによって開発された20個の超微細発信機が仕込まれている。

超微細発信機は血管の内径よりも小さく、対象の血管内に1つでも入り込めば、あとは生体電気を動力源にして電波を発し続けることが可能。

また、位置を確認した後は「神経断裂弾」を撃ち込んで未確認生命体を倒すという想定であった。[#44]

その後、一条薫は未確認生命体B群9号(ラ・ドルド・グ人間体)にマーキング弾を撃ち込むことに成功。[#45]

杉田守道と桜井剛はその反応を追跡し、神経断裂弾で仕留めるという成果を上げた。[#46]