ITEMS

ぶれんめがねぶれーどブレンメガネブレード

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン 第2話』(令和元年5月5日配信開始)

■説明

仮面ライダーブレンが使用する剣型の武器。

既視感のある剣型武器を参考に、クリスタル・ペプラー博士が開発したと考えられる。

閃光毒エネルギーの刃を形成し、斬撃で毒をまき散らすことも可能とされている。


■主な使用者

ブレン仮面ライダーブレン


■この武器を使用した仮面ライダー

仮面ライダーブレン

01
1

ブレンメガネブレードとは……

仮面ライダーブレンが使用する剣型の武器。
既視感のある剣型武器を参考に、クリスタル・ペプラー博士が開発したと考えられる。

ディサイダーグリップ

ブレンメガネブレードのグリップ部分。
使用者の動作に合わせて武器の重心をコントロールする機能があり、攻撃時の挙動安定化によって命中率を引き上げているようだ。

ブレンデッドトリガー

必殺技の発動等に使用するブレンメガネブレードのトリガー。
トリガー操作によって武器内部の閃光毒エネルギーが一気に放出され、絶大な威力を持つ必殺毒剣技が発動するのだろう。

ブレンメガネシェイド

ブレンメガネブレードに取り付けられたメガネ型のセーフティユニット。
特殊反応炉「ブレンダーファーネス」が作動した際に、生成中の閃光毒エネルギーが外部に漏れないよう保護するためのユニットと思われる。
また、ユニット内部には「TOX-デュアルソケット」と呼ばれる装填スロットが存在し、高濃縮毒素で満たされた目玉型ユニットが2つ格納されているらしい。
目玉型ユニットを敵に直接投げつけ、猛毒を浴びせることもできそうだ。

TOX-クァンタムプロミネンス

猛毒結晶金属「クァンタムポイズン」で形成された、ブレンメガネブレードの刃。
刃の表面は、接触した物質を腐食・分解する特殊な粒子で覆われており、地球上にあるほぼ全ての物体を切断できるのではないだろうか。
閃光毒エネルギーの刃を形成し、斬撃で毒をまき散らすことも可能なはずだ。

パーシングポインター

ブレンメガネブレードに取り付けられた照準補正装置。
ディサイダーグリップの重心コントロール機能と連携し、敵の動作に合わせて、攻撃のタイミングやスピードなどをコントロールしてくれるらしい。

ブレンダーファーネス

ブレンメガネブレードに内蔵された特殊反応炉。
「TOX-デュアルソケット」にセットされた2つの目玉型ユニットから高濃縮毒素を抽出し、反応炉で閃光毒エネルギーを生成する機能がありそうだ。
  • ブレンメガネブレードとは……
  • ディサイダーグリップ
  • ブレンデッドトリガー
  • ブレンメガネシェイド
  • TOX-クァンタムプロミネンス
  • パーシングポインター
  • ブレンダーファーネス

関連人物

  • ブレン

  • クリスタル・ペプラー博士