FORMS

仮面ライダー鋭鬼

かめんらいだーえいき仮面ライダー鋭鬼

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十八之巻『絶えぬ悪意』(2005年8月21日放送)

■説明

人を喰らう巨大な怪物、魔化魍(まかもう)と戦う組織「猛士(たけし)」の関東支部に所属している「鬼」と呼ばれる音撃戦士のひとりで、「関東十一鬼」のひとりに数えられる。

武器として二本一対の太鼓のバチ状の音撃武器、音撃棒・緑勝(おんげきぼう・ろくしょう)を使用。

必殺技は「音撃打・必殺必中の型(おんげきだ・ひっさつひっちゅうのかた)」。バックルに装着された音撃鼓・白緑(おんげきこ・はくりょく)を魔化魍にセット。そこをめがけて緑勝を叩き込み、清めの音を送り込む。


奥多摩の榧ノ木に出現したツチグモと思しき魔化魍との戦いに出撃。だが、クグツ(黒・男)の企てにより、ツチグモはヨロイツチグモへと変化。相対した童子と姫も、強敵であるヨロイツチグモの武者童子とヨロイツチグモの鎧姫へと変貌し、彼らの連携攻撃で足を負傷、崖から転落してしまう。

安否を心配されたが翌日、追加戦力として到着した仮面ライダー威吹鬼(イブキ)と仮面ライダー轟鬼(トドロキ)がヨロイツチグモと戦っている現場に駆けつけ、「一晩寝て鋭気を養った」という軽口を叩く程度にまで回復。トドメを刺すまでには至らなかったがヨロイツチグモに必殺必中の型を炸裂させて大ダメージを与え、続けて出現したヨロイツチグモの武者童子に対しては、3人の鬼による息の合った連携攻撃を披露して撃破。見事にリベンジを果たした。

なお、ヨロイツチグモと相対した時には威吹鬼、轟鬼に指示を出して戦闘を指揮。ふたりがそれに従っていたことから、鬼としてはかなりの手練であることがうかがわれる。


変身者:エイキ

変身時に使用するアイテム:変身音叉(へんしんおんさ)

01
1

スペック

■身の丈(身長):5尺6寸(約170cm)
■目方(体重):35貫(約140kg)
  • スペック

関連アイテム

  • 音撃棒・緑勝

  • 音撃鼓・白緑