2021年 10月 3日放送

第5話 「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」

脚本: 木下半太

監督: 上堀内佳寿也

Thumbnail image1 Thumbnail image2 Thumbnail image3 Thumbnail image4 Thumbnail image5 Thumbnail image6 Thumbnail image7 Thumbnail image8 Thumbnail image9 Thumbnail image10
YouTubeのサムネイル

フェニックスの契約戦士として、正式に仮面ライダーリバイスとして
戦うことを決めた一輝。

父、五十嵐元太はそれに便乗して「元ちゃんの限界チャンネル」の
登録者を増やそうと画「世直し元ちゃん」という企画を始める。

デッドマン犯罪を防ぐための情報収集になるならと協力していた
一輝だが、ロクな依頼が来なくてテンションはだだ下がり。

だがそこに、1人の老人にやってくる。
孫が、行き過ぎた「お仕置き生配信」を行っているという。
一緒に動画を見ると、まさにデッドマンを生み出し、
ブラック企業を正す!とビルに乗り込む姿が生配信されている!

一輝はついに世直しライダーとしての初出動を決める。

一方、フェニックスではバイスタンプ盗難が問題視されていた。
緊急招集された大二やヒロミら分隊長の間にも緊張が走る。
だが、若林司令官や狩崎の視線は、1人の男に注がれていた。

その理由は…

侵入に使われたカードキーの名前が「門田ヒロミ」
だったからであったー。

見どころ

Highlight image1

1、2話では一輝とバイスの関係を、
3、4話では一輝と大二の関係を中心に、
一輝がようやく仮面ライダーとして戦う決意を固めるまでが
描かれました。

5話からは、フェニックス公認の傭兵ライダーとして
市井で起きるデッドマン犯罪を解決していく
一輝の「ヒーロー」としての姿が描かれます。

今回は「行き過ぎた正義」の是非を問うエピソード。
「正義」を掲げれば何をしてもいいのか、手段は問われないのか。
明確な答えは出せないテーマなのかもしれませんが、
考えるきっかけくらいにはなれば嬉しいですね。

そして、サブエピソードとして
「誰がバイスタンプを盗んだのか」という
ミステリー要素を同時に走らせています。

鍵を握るのは、変身失敗の屈辱だけでなく、
その失態を咎められての降格を経験し
失意の底にある、門田ヒロミ。

どうみても、裏切るには十分の動機を備えている
彼、思えば第4話は描写がありませんでした。
コングデッドマンが大暴れしていた大変な状況の中で
現場にも来ずに一体何をしていたんだ!!ヒロミ!


また、番組最後に告知が入りますが、
「仮面ライダーリバイス」大好きキャンペーンの
募集が始まっております!

視聴者の皆さんの「なりきり写真」や描いた「似顔絵」
が番組内で一輝やバイスによって紹介される大チャンス!

個人的には、親子で楽しんでほしいという想いから
「リミックス」という必殺技が生まれた経緯もありますので、
ぜひ安全に注意していただきつつ
素敵な「親子リミックス写真」に挑戦して欲しい
なあと思っております!私も息子と挑戦しようかな!

応募はこちらから↓

https://www.tv-asahi.co.jp/revice/news/0007/

それでは次週もお楽しみに!


(文責・望月 卓)

第4話 あとがき

〜ゲスト通信〜

レギュラーキャストの皆様の紹介も今回で最後となります。
最後を飾るのは、「しあわせ湯」の常連客の面々です。

Production image1

Production image1

Production image1

一人足繁く通う「ぶーさん」こと伊良部正造は、元太の動画撮影に協力したり、時には「しあわせ湯」の店番を任されたりと、もはやほぼ五十嵐家の一員と言っても過言ではありません。そんなぶーさんを演じるのは、西郷豊さんです!得意のダンスを披露するぶーさん回が来ることを筆者は切に望んでおります!
そして、常連仲良し家族の牛島家を演じるのはこちらの方々です!
牛島太助:矢柴俊博さん
牛島公子:乃緑さん
牛島光:奥智哉くん

忍ばず、堂々と「しあわせ湯」に通う牛島一家。今後どのように物語に関わって行くのでしょうか。
余談ですが、1 話のフェニックス任命式の際、矢柴さんがご自分の楽器を持参し、山梨大学吹奏楽団の楽団員の皆さんと練習に励んでいたのが、とても印象に残っています。これまた余談ですが、撮影では矢柴さんご自身の眼鏡コレクションもお借りしております!素敵な眼鏡にも注目です。

そして、第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」ご視聴ありがとうございました!
コング・デッドマンフェーズ2の正体はなんと一輝の幼馴染である彩夏という衝撃の結末。
バイスがプテラゲノムにゲノムチェンジするとまさかのスーパーバイクに変形!
パイロット監督を務めた柴﨑貴行監督の意志を引き継ぎ、3・4話を担当してくださったのは杉原輝昭監督!
見せ場マシマシ、アクションてんこ盛りの4話の裏側について触れていきます。


〜今年のバイクは空を飛ぶ〜

Production image1
Production image2

仮面ライダーといえばバイク。そのバイクが、今年は空を飛びます!!!
空飛ぶバイク=ホバーバイクを開発しているA.L.I.Technologiesさん全面協力のもと、ホバーバイク”XTURISMO”をお借りし、リバイス仕様にカスタマイズ!幾度にも渡るテスト飛行を実施し、撮影にまで漕ぎつけました。開
発者の皆さんとコミュニケーションを密に取りながら実現した、幻のようなコラボレーションが仮面ライダーバイス プテラゲノムです!
近い将来、ホバーバイクが一般化する日もそう遠くないはず。
ホバーバイク”XTURISMO”の詳細は、公式サイトからご覧いただけます!
https://www.xturismo.com/


〜小悪魔ランデブーデビュー〜

Production image1

劇中でもキーポイントとなっている彩夏の妹である美春のライブシーン。
リバイス世界設定における爆売れジュニアアイドルが「小悪魔ランデブー」です。演じた清水香帆さん・名田紗羅さん・岩崎愛香さんは、撮影日とは別にリハーサルを重ね、本番に挑みました!
劇中に登場した「You U Love U」は、エイベックスさん全面協力のもと、杉原監督を中心に楽曲制作を進めていきました。トナミシホさん・小林カンナさん・橋本侑哉さんの御三方による、振付けが加わり、劇中のとてもキュートなライブシーンが完成しました。

Production image1

みなさま、
お気づきになりましたでしょうか?
トナミシホ、、、

逆から読むと、、、
ホシミナト、

鋭い方ならもうお分かりですね。
ホシミナトは、望月Pのチーフデビュー作「宇宙戦隊キュウレンジャー」に登場したキャラクター。
演じていたのは松本寛也さん。
そんなご縁から、マルチに活躍する松本寛也さんにお願いして実現しました!
トナミシホ(松本寛也)さん・小林カンナさん・橋本侑哉さんの三人によって生み出された素敵な振付けも合わせて、
ぜひもう一度見返してください!

Production image1
Production image2

そしてそして、「小悪魔ランデブー」が劇中に披露した「You U love U」が9/27(月)深夜0時より配信スタートとなります!「小悪魔ランデブー」に虜になったソコの貴方、これでいつでもどこでも聞くことができます!
https://avex.lnk.to/KRR_YouULoveU_TVsize

スーパーバイクにアイドルプロデュース、仮面ライダーリバイスはとどまることを知りません。
その一方で、五十嵐家と桶谷家の対比が描かれた4話、改めていかがでしたでしょうか?
5話は上堀内佳寿也監督にバトンが託されます。
加速度的に進化する仮面ライダーリバイス、応援よろしくお願いします!

Production image1

(文責・百瀬 龍介)