生誕50周年記念 THE仮面ライダー展

イントロダクション

1971年にテレビ放送を開始した「仮面ライダー」は、
それまでのヒーロー像とは一線を画し、
悲しみと孤独を背負い戦う人間味あふれる「等身大のヒーロー」として
子供のみならず大人からも支持を受け、
日本を代表するヒーローへと成長しました。
そんな「仮面ライダー」が生まれて早50年。

昭和・平成・令和と3つの時代を生きた「仮面ライダー」の魅力を
様々な角度から紹介し、「来場者一人一人の“あの頃”を思い出してほしい!」
そんな思いが詰まった展覧会をお届けします!

ニュース

Loading...

開催情報

名古屋会場

開催期間

2022年3月11日(金)~2022年4月10日(日) 会期中無休

開場時間

9:00~19:00

最終入場は閉場時間の30分前まで

会場

金山南ビル(旧名古屋ボストン美術館)

名古屋市中区金山町1-1-1

チケット

前売券

大人
1,700円
小人
800円

前売券販売期間:1月15日(土)10:00 ~3月10日(木)23:59

当日券

大人
1,900円
小人
900円

グッズ付き入場券
メモリアルチケット
(専用アクリルフレーム付)

前売券
4,500円
当日券
4,700円

グッズ付き入場券はチケットぴあ限定販売

メモリアルチケット

価格は全て税込

小人は、3歳以上~小学生まで、3歳未満は入場無料

メモリアルチケットは入場時、会場にて入場券と引き換えを致します。会期終了後のグッズの引換は出来かねます。

メモリアルチケットは鑑賞用となりますので、こちらでご入場いただくことはできません。

プレイガイド

会期中の当日入場券の販売はインターネット、全国のセブン-イレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート各店舗、会場窓口にて販売

主催

THE仮面ライダー展名古屋実行委員会

企画制作

東映株式会社

後援

名古屋市、名古屋市教育委員会

お問い合わせ

メ~テレ

TEL:052-231-9966 (祝日を除く月-金10:00~18:00)

福岡会場

東京会場

展示内容

あなたと共に生きた「仮面ライダー」は誰ですか?

前年に日本万国博覧会(大阪万博)が大成功の内に閉幕し、
高度経済成長期がまさにピークを迎えていた1971年、
「仮面ライダー」は誕生しました。
当初はストーリー全体の大人びた雰囲気が子供層に受け入れられず、
苦戦する日々が続きましたが、度重なる偶然により生まれた「変身ポーズ」を
きっかけに人気に火が付き、50年に渡る「栄光の軌跡」がはじまりました。

悲しみと孤独を背負い戦う人間味あふれる「等身大のヒーロー」は
昭和・平成・令和と3つの時代を駆け抜けてきました。

楽しい時も苦しい時も「仮面ライダー」はいつも私たちのそばにいてくれました。


"あなたと共に生きた「仮面ライダー」は誰ですか?"

「仮面ライダー」の歴史と共にみなさまが歩んできた日々も
振り返ってみてください。

栄光の軌跡― 1971~2022 ―

原点である「仮面ライダー」から現在放送中の「仮面ライダーリバイス」までの作品を余すことなく紹介。
本イベントのために編集された特別映像、テレビ・映画の撮影で実際に使用された小道具や本展のために
「復刻再現」された劇中アイテムなど作品の世界観を体感していただける貴重な品々を展示します。

仮面ライダーと時代

「変身ベルト」のおもちゃが空前の大ヒットを飛ばすなど、
「仮面ライダー」はテレビの中だけにとどまらず、様々な形で私たちを楽しませてくれました。
懐かしの玩具・漫画・レコードなど「時代」を感じる展示品とともに仮面ライダーの魅力を紹介します。

悪の秘密結社

「仮面ライダー」を語る上でも欠かせないのが「悪」の存在。
初代「仮面ライダー」で登場した「悪の秘密結社 ショッカー」はそのインパクトも絶大で、
いまだに多くの人々の記憶に深く刻まれています。
そんな結成50周年を迎えた「ショッカー」を大特集。
身の毛もよだつ怪人からちょっとユニークな怪人、歴代の幹部怪人まで立像やパネルを使って紹介します。

グッズ

COMING SOON