DICTIONARY

用語辞典

おむらいす 【 オムライス 】

ご飯を鳥の卵焼きでくるんだ料理。名前は英語の「omelet」(またはフランス語の「omelette」)と米の「rice」を組み合わせた和製英語である。くるむ飯類はバターライスやチキンライスなど調理方法によってさまざまで、バリエーションとしてご飯の上にプレーンオムレツをのせ、それに切れ目を入れて広げる、「タンポポ風」などと呼ばれるものもある。

 

オムライスは紅音也の好物であり「素晴らしきオムライスの会」の名誉会長も務めていると言うほど。それを耳にした麻生ゆりがカフェ・マル・ダムールの厨房を借りて練習。そのすえの自信作を音也に食べさせた。当の本人はゆりのオムライスを「まぁまぁ」と評価していたが、実際は気に入っていたらしく、のちにゆりに作り方を尋ねている。なお、試作中の失敗作を力が食べたが彼の口にはあっていたらしく、力が麻生ゆりに惚れるきっかけにもなっている。  

2008年には、嶋護が見事な手さばきでタンポポ風のオムライスを作り、紅渡に食べさせている。[#42]