2021年 12月 23日

『仮面ライダーゼロワン』の腹筋崩壊太郎が吉本新喜劇にサプライズ出演!

『仮面ライダーゼロワン』(2019~2020)の第1話に登場し、視聴者を「腹筋崩壊太郎ロス」の渦に巻き込んだお笑い芸人型ヒューマギア、腹筋崩壊太郎

その腹筋崩壊太郎を演じたなかやまきんに君が、およそ15年ぶりに吉本新喜劇に凱旋!
公式YouTubeチャンネル『ザ・きんにくTV』では東映全面協力のもと、「腹筋崩壊太郎」のキャラで新喜劇にカムバックした舞台の様子が、12月23日(木)にアップされました。

舞台では、もじゃ吉田扮するお金持ちの青年が、突然、お笑いをやりたいと連れてきた相方が腹筋崩壊太郎、という設定でストーリーが展開。きんに君は自慢の筋肉をしっかりアピールしつつボケまくり、川畑の絶妙なツッコミと相まって爆笑を巻き起こします。その奔放すぎる行動に、山田花子や西川忠志ら共演者たちが思わず吹き出すひと幕も。終盤には、一同の窮地を救うべく再登場した腹筋崩壊太郎が、思わぬ活躍を見せ……? 出番を終えて素に戻った表情や、終演後の楽屋トークなど、ふだんは見られないウラ側にも注目です。


『ザ・きんにくTV』

東映株式会社