KAIJIN

Work image
つちぐものようひめツチグモの妖姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
一之巻『響く鬼』(2005年1月30日放送)

■説明

ツチグモの姫の戦闘形態。

胴体は黒く、両腕と頭部は黒と黄色の縞模様をしている。

口から粘着性の糸を吐き出す能力があり、目標に絡ませて身動きをとれなくさせるほか、木の枝に引っ掛けて器用に伸縮させ素早く移動するなど、ロープのようにも使用する。

また、腕をクモの脚のような鋭く尖った爪に変化させ、武器として振るう。

 

ツチグモの怪童子とともに仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と戦闘するも、戦いの途中で離脱した。

 

後日、ツチグモがカムフラージュに使っていた山小屋の前で響鬼と再戦。爪を構えて襲い掛かるも蹴り飛ばされ転倒すると、ツチグモに餌と勘違いされたのか伸びてきた糸に捕縛されてしまい、そのまま山小屋の中に引きずり込まれ捕食されてしまった。

 

身の丈(身長):5尺6寸(1.7m)

目方(体重):35貫(131.25㎏)

特色/力:口から吐く粘着性の糸、腕を爪状に変化させる

声:村田充(むらた・みつ)

変身者

  • Clear

    ツチグモの姫

関連怪人

  • Clear

    ツチグモ

  • Clear

    ツチグモの怪童子