KAIJIN

Work image
よろいつちぐもヨロイツチグモ

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十九之巻『輝く少年』(2005年8月28日放送)

■説明

ツチグモの変異種。

洋館の男にイガ状の塊を与えられたクグツ(黒・女)によって生み出された。

幼体のときは薄い黄色の体色をしているが、成体になると赤と黒の斑模様となり、体の表面が強固な装甲に覆われる。

通常のツチグモに比べても非常に狂暴な性格をしている。また、地中を掘り進んで移動することが可能。

 

榧ノ木に現れた個体は、地中に身を隠し人間を喰らっていた。その成長の途中でヨロイツチグモの鎧姫が仮面ライダー威吹鬼(イブキ)、仮面ライダー轟鬼(トドロキ)に倒されると幼体のまま地上に現れ、ヨロイツチグモの武者童子を乗せて地中に逃亡する。

その後、ほどなくして成体へと成長。追ってきた威吹鬼、轟鬼が武者童子と再戦している最中に出現し、轟鬼の胴体に牙を突き立てるなど大暴れする。しかし、仮面ライダー鋭鬼(エイキ)が援護に駆けつけ、3人の鬼が同時に放った音撃技に怯み、地中に潜り逃走。その後、武者童子は3人の鬼たちにより倒された。

逃亡先の山ではヒビキと安達明日夢がキャンプをしており、明日夢を襲うも仮面ライダー響鬼(ヒビキ)に阻まれ、響鬼は響鬼紅(ヒビキクレナイ)にフォームチェンジ。「鬼棒術・烈火剣(きぼうじゅつ・れっかけん)」で脚を数本斬り飛ばされると、トドメに太鼓の音撃技「音撃打・爆裂真紅の型(おんげきだ・ばくれつしんくのかた)」を受けて爆発四散した。

 

身の丈(身長):30尺(9.0m)

目方(体重):2000貫(7.5t)

特色/力:強固な身体、地中を移動する

声:‐

関連人物

  • Clear

    クグツ(黒・女)

  • Clear

    ヨロイツチグモの童子

  • Clear

    ヨロイツチグモの姫

関連怪人

  • Clear

    ヨロイツチグモの武者童子

  • Clear

    ヨロイツチグモの鎧姫