KAIJIN

Work image
ぜのばいたーゼノバイター

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第11話『謎の無人電車』(2002年4月14日放送)

■説明

カミキリムシの特性を備えるミラーモンスター。

背負った巨大ブーメランを武器にしており、投擲するほかにも手に持って斬撃武器のように振るう戦い方もする。


走行中の電車内にいる人間を襲っており、一度の襲撃で満員の車両が無人になるほどであった。

電車の車両内に潜んでいたところ、たまたま高架下にいて、気配を感知した城戸真司こと仮面ライダー龍騎と戦闘になる。龍騎がソードベント(龍騎)で召喚したドラグセイバーを龍騎がキャッチする前にブーメランを投げつけて弾き飛ばすという頭脳プレイを見せ、一方的に攻め立てた。

反撃を狙う龍騎はストライクベント(龍騎)を使用。再びブーメランを投げつけてドラグクロ―を弾くも、実はこれは囮で、ブーメランが手元に戻る前に龍騎に地面落ちていたドラグセイバーを拾われてしまう。

そして、ドラグセイバーの強力な一撃でブーメランを叩き折られると、続けざまに必殺技の「ドラゴンライダーキック」を撃ち込まれ、消滅した。


身長:245.0cm

体重:148.0kg

特色/力:巨大ブーメラン


声:塩野勝美(しおの・かつみ)