KAIJIN

Work image
でぃすぱいだー り・ぼーんディスパイダー リ・ボーン

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第2話『巨大クモ逆襲』(200年2月10日放送)

■説明

仮面ライダーナイトに敗れたディスパイダーが再生、進化した姿。


頭部付近から人型の上半身が出現し半獣半人の外見になったほか、人の部分の胸から当たった相手を麻痺させる巨大なトゲをマシンガンのように連続発射する能力を追加で有している。強靭な糸を出す能力も再生前と同じように使用可能。


粉々になったディスパイダーの塵が集まり、ディスパイダー リ・ボーンに再生した。体内から放射する糸を使い、ディスパイダーと同じように人間をミラーワールドに引きずり込んでいた。

ミラーモンスターの存在を察知した秋山蓮=仮面ライダーナイトとの戦いになり、格闘戦やトゲの連続発射で追い込み、飛行するナイトを糸で捕縛し動けなくする。

しかしトドメを刺そうとしたところで、ドラグレッダーと契約し仮面ライダー龍騎に変身した城戸真司が現れ、必殺技「ドラゴンライダーキック」を受け爆発四散。今度こそ完全に消滅した。


全長:550.0cm

体重:700.0kg

特色/力:対象を麻痺させるトゲを射出


声:山野井仁(やまのい・じん)

関連怪人

  • Clear

    ディスパイダー