KAIJIN

Work image
べのすねーかーベノスネーカー

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第19話『ライダー集結』(2002年6月9日放送)

■説明

巨大なコブラのような容姿のミラーモンスター。契約(コントラクト)を使って契約することで、カードデッキ(王蛇)の使用者に対し、仮面ライダー王蛇に変身する能力を与える。

その性格は契約者の浅倉威に似て狂暴で好戦的。アドベント(王蛇)を使用すると、時速500㎞もの速度で地を這うように巨体をくねらせながら現れ、標的に鋭い牙を突き立てる。さらに口から各仮面ライダーの装備も溶かしてしまうほどに強力な毒液を吐き出す。


このほか、ボディ各部には、さまざまな機能や特性がある。

頸部の左右にある8本の刃「ベノハーシュ」は、前後に動かして標的を斬る武器のひとつ。さらにベノスネーカーは、この刃で土を掘り地中を移動することもできる。

長大な胴体の背中にある刃状の部位「ベノフィン」は鋭利で硬く、対象に巻きついた際にこの「ベノフィン」でバラバラにする。

しならせるように振り回す猛毒のある黄金の尻尾「ベノサーベル」の一撃は重く、ミラーワールドのあらゆるものを粉砕する。


仮面ライダー王蛇の必殺技「ベノクラッシュ」を発動させると、宙返りしながら飛び上がった王蛇の背後から毒液を吐きかけてバックアップ。毒液により勢いと攻撃力を増した王蛇が対象に突進し、左右交互に繰り出される連続キックでとどめを刺す。


神崎史郎からカードデッキを受け取った浅倉と契約し、戦いをサポート。獰猛な性格の似た者同士ということで相性もよいのか、彼の指示で人間を襲うなど従順に付き従っている。ただ、浅倉がしばらくミラーモンスターを倒さず、エネルギーを与えなかったときには、本来の習性に従って、何度か浅倉を襲おうとした。


のちに、浅倉はメタルゲラス、エビルダイバーとも追加で契約。

王蛇がユナイトベント(王蛇)を使用することで、ベノスネーカーを含めた3体のミラーモンスターが融合し、ジェノサイダーへと変貌する。


身長:625.0cm

体重:190.kg

特色/力:長大な身体、毒液、鋭い牙


声:-

関連人物

  • Clear

    浅倉威

  • Clear

    浅倉暁

  • Clear

    浜崎美加

関連怪人

  • Clear

    エビルダイバー

  • Clear

    メタルゲラス

  • Clear

    ジェノサイダー