KAIJIN

Work image
ん・がみお・ぜだン・ガミオ・ゼダ

登場作品
仮面ライダーディケイド
初登場回/初登場作品
第2話『クウガの世界』(2009年2月1日放送)

■説明

「究極の闇」をもたらすグロンギの王。

「クウガの世界」の灯溶山(ひときやま)で眠りについており、その復活には「聖なるゲゲル」の成功が必要とされていた。

戦闘においては大爆発を引き起こす緑色の雷撃を放つ他、念動の力による浮遊・飛行、周囲のグロンギを取り込んで自身の力を増大させる、といった能力を発揮。

また、その身体から放出される黒煙には「人々の命を奪うと共にグロンギへと変貌させる」効果があり、「究極の闇」とは全人類のグロンギ化を意味するものであった。

 

【聖なるゲゲルとは……】

グロンギの王「ン・ガミオ・ゼダ」を復活させるためのゲゲル(ゲーム)

そのルールは「灯溶山から等距離の五ヵ所で、戦うリントの女性(女性警官)の命を奪う」というもの。

また、聖なるゲゲルであるため、「一滴の血も流すことなく命を奪うこと」が最大のルールとされる。

門矢士(つかさ)八代藍刑事を「聖なるゲゲル」のターゲットとしてグロンギをおびき出し、彼女に血を流させることでゲゲルを失敗へと導いた。

だが、「滅びの現象」の影響で「ン・ガミオ・ゼダ」は復活。

その身体から放出される黒煙により、人々は命を奪われると共にグロンギへと変貌してしまうのだった。

 

身長:220.0cm

体重:240.0kg

特色/力:念動、大爆発を伴う雷撃、リント(人間)の命を奪いグロンギ化する黒煙

 

 声:立木文彦(たちき・ふみひこ)

関連人物

  • Clear

    小野寺ユウスケ

  • Clear

    八代藍