KAIJIN

Work image
め・がるめ・れメ・ガルメ・レ

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 13 不審 』 (2000年4月23日放送)

■説明

カメレオンの性質を持つグロンギ怪人。

警察の公式発表では、未確認生命体第31号。

先端が吸盤状になった長さ10数mの舌を口内に隠し持ち、舌を伸ばして吸い付けた獲物を瞬時に引き寄せ、首をへし折ってしまう。

また、周囲の色彩に合わせて色素を変化する「特殊な皮膚細胞」により、自身の姿を周囲に溶け込ませて消すことが可能。

だが、皮膚細胞には強い光を浴びると5分間だけ色素変化能力を失うという弱点があり、それを突き止めた警察側にスタングレネードを使用され、姿を晒すこととなった。

その後は再び姿を消して逃走を図るも、ゴウラムに掴まり飛翔した緑のクウガ(ペガサスフォーム)に捕捉され、ペガサスボウガンの必殺技「ブラストペガサス」で撃ち抜かれて爆発四散した。


身長:200.0cm

体重:200.0kg

特色/力:長い舌、体色変化による透明化

変身者

  • Clear

    ズ・ガルメ・レ(メ・ガルメ・レ)人間体

関連怪人

  • Clear

    ズ・ガルメ・レ