KAIJIN

Work image
め・ぎのが・でメ・ギノガ・デ

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 18 喪失 』 (2000年5月28日放送)

■説明

キノコの性質を持つグロンギ怪人。

警察の公式発表では、未確認生命体第26号A。

極めて毒性の強い胞子を吐き出す他、敵の攻撃を受ける度に体質を変化させる能力を持つ。

ゲゲル開始時は身体能力も低く、赤のクウガ(マイティフォーム)にかなりの劣勢を強いられていたが、戦いを経て体質が変化(頭部が赤色へと変化)。

肉体が強化され、特殊ガス弾にも耐えられるようになった。

また、35~40℃の間でしか生きられなかった毒胞子は、高温状態でなくとも毒性を発揮できるようになり、防毒マスクを無力化する程の威力を獲得。

だが、死の淵から蘇ったクウガ(マイティフォームに回復しつつあるグローイングフォーム)と交戦状態に陥り、二度の必殺キックの後、足首の霊石が赤く変化した状態での必殺キックを受けて倒された。


身長:209.0cm

体重:138.0kg

特色/力:毒胞子、敵の攻撃を受ける度に体質を変化させる能力

変身者

  • Clear

    メ・ギノガ・デ人間体

関連怪人

  • Clear

    ギノガ変異体