KAIJIN

Work image
ず・ばづー・ばズ・バヅー・バ

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 3 東京 』 (2000年2月13日放送)

■説明

バッタの性質を持つグロンギ怪人。

警察の公式発表では、未確認生命体第6号。

全身の筋肉はスプリング状の螺旋構造となっており、素早い動きと高い跳躍で敵の目をくらまし、パンチやキックで痛めつける。

人間を掴んでジャンプし、高所から落下させるといった方法でゲゲルを実行。

排煙に対して拒否反応を示す傾向があり、工場の配置などから一条薫らに出現地点を予測され、後に煙の分析結果から「特殊ガス弾」が開発されることにもなった。

戦闘では建造物の高所へと飛び移りながら、高低差を利用した攻撃で赤のクウガ(マイティフォーム)を翻弄。

その後、青のクウガ(ドラゴンフォーム)と再戦し、ドラゴンロッドを用いた必殺技「スプラッシュドラゴン」を受けて敗北した。


身長:204.0cm

体重:185.0kg

ジャンプ力:25.0m(ひと跳び)

走力:3.0秒(100m)

特色/力:素早い動きと跳躍力

変身者

  • Clear

    ズ・バヅー・バ人間体

関連人物

  • Clear

    ゴ・バダー・バ人間体

関連怪人

  • Clear

    ゴ・バダー・バ