KAIJIN

Work image
まんてぃすあんでっど(かりす)マンティスアンデッド(カリス)

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第23話『お前は誰だ?』(2004年7月7日放送)

説明

カマキリの祖であるアンデッドで、ハートのカテゴリーA

強固な装甲「カリスベイル」を纏う能力があり、ほかのアンデッドたちから「戦闘マシン」と評される程の伝説的な強さを誇る。

1万年前のバトルファイトでは終盤まで勝ち残り、互いに実力を認め合ったイーグルアンデッドとは「ほかのアンデッドを倒したのち、最高の敵として決着をつける」と約束していた。

彼らに「カリス」と呼ばれているのは、纏っているカリスベイルが由来と思われるが、一方で普段からその姿でいるため、素のマンティスアンデッドの姿は不明。

また、ジョーカーである相川始が変身する仮面ライダーカリスは、チェンジマンティス(ハートA)を用いてカリスベイルを纏ったマンティスアンデッドに変身したものである。腰部のカリスラウザーアンデッドバックルが異なる以外はまったく同じ外見で、こちらもほかのアンデッドたちからは「カリス」と呼ばれており、その正体がジョーカーと気づいていなかった者も多いようだ。

 

現代のバトルファイトでは早い段階でジョーカーに敗北、封印され、その力はジョーカーが変身する仮面ライダーカリスとして発揮されていた。上城睦月が始のカードを手に入れた際、リモートテイピア(クラブ10)の使用により解放されてジョーカーと戦ったが、力及ばず敗れて再封印され、ラウズカードはジョーカーの手に戻った。

 

身長:204cm

体重:109kg

特色/力:装甲カリスベイル

 

声:

関連人物

  • Clear

    相川始

  • Clear

    上城睦月

関連怪人

  • Clear

    イーグルアンデッド

  • Clear

    ジョーカー