KAIJIN

Work image
ぴじょんおるふぇのくピジョンオルフェノク

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第37話『カイザの正義』(2003年10月12日放送)

■説明

ハトの特性を備えたオルフェノク。

時速460kmで飛行し、鋭い鉤爪を振るって戦う。また、羽根を手裏剣のように放つこともできる。

人間体は若い男(第37話)。琢磨逸郎に従っており、彼とともにラッキー・クローバー入りを拒んだ乾巧を処刑しようとし、巧が変化したウルフオルフェノクと戦った。バイクで逃げ出した巧を飛行して追ったが、これに気付いて変身した木場勇治の仮面ライダーファイズに妨害され、善戦したものの必殺キックの「クリムゾンスマッシュ」を受けて灰化、消滅した。


身長:214.0cm

体重:129.0kg

特色/力:時速460kmでの高速飛行、鋭い鉤爪、手裏剣のように飛ばす羽根


声:青戸昭憲(あおと・あきのり)

変身者

  • Clear

    若い男(第37話)

関連人物

  • Clear

    琢磨逸郎

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    影山冴子

関連怪人

  • Clear

    センチピードオルフェノク

  • Clear

    ウルフオルフェノク