KAIJIN

Work image
すたっぐびーとるおるふぇのスタッグビートルオルフェノク

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第33話『真理、死す』(2003年9月14日放送)

■説明

クワガタムシの特性を備えたオルフェノク。

武器としてクワガタムシの大顎のような刺股を振るう。

人間体は村上の部下B村上峡児の命令で澤村亜希を追跡し、廃工場に潜伏していた澤田を発見。村上の部下Aが変化したライノセラスビートルオルフェノクとともに、澤田が変化したスパイダーオルフェノクを追い詰める。駆けつけた草加雅人仮面ライダーカイザに変身すると矛先を変え、ライノセラスビートルオルフェノクと連携しつつ応戦し、こちらも変身解除に追い込んだ。しかし、続いて草加が仮面ライダーデルタに変身すると連携に乱れが生じ、自身が投げ飛ばされた直後にデルタを羽交い締めにしたライノセラスビートルオルフェノクが倒されてしまう。スタッグビートルオルフェノクはなおもデルタと戦うが、武器を弾き飛ばされたのち投げ飛ばされてしまい、悔しさをにじませつつ撤退した。

後日、デルタギアを奪取すべく阿部里奈三原修ニを襲ったが、三原が変身したデルタの必死な反撃で圧倒され、必殺キックの「ルシファーズハンマー」を受けて灰化、消滅してしまった。


身長:218.0cm

体重:136.0kg

特色/力:クワガタムシの大顎のような刺股、ライノセラスビートルオルフェノクとの連携攻撃


声:千葉誠樹(ちば・せいき)

変身者

  • Clear

    村上の部下B

関連人物

  • Clear

    村上峡児

  • Clear

    澤田亜希

  • Clear

    村上の部下A

  • Clear

    阿部里奈

関連怪人

  • Clear

    ライノセラスビートルオルフェノク

  • Clear

    スパイダーオルフェノク