KAIJIN

Work image
すくぃっどおるふぇのくスクィッドオルフェノク

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第5話『オリジナル 』(2003年2月23日放送)]

■説明

イカの特性を備えたオルフェノク。

柔らかい体はある程度の攻撃に対して耐性があり、一撃で大木を両断する攻撃力も備えている。また身にまとうマントには姿を消す力があり、奇襲や撤退も容易に行える。武器は先端からスミを発射する棍棒。このスミで人間の顔を覆ってしまい、窒息状態にして体内にオルフェノクエネルギーを吸い込ませる。

人間体は戸田英一。スマートブレインに従っており、木場勇治長田結花の教育係に抜擢された。オルフェノクについてふたりに説明しつつ、実際にアルバイトの青年を灰化。翌日には木場と結花を連れて喫茶店を訪れ、マスターとふたりの客にスミを放ってオルフェノク化を試みた。

さらに偶然にも来店した乾巧園田真理を追い詰めるが、駆け付けた菊池啓太郎から巧がファイズギアを受け取って変身すると形勢逆転。必殺キックの「クリムゾンスマッシュ」を受けると姿を消して逃亡し、木場と結花にオルフェノクの最期を見せて灰化、消滅した。

なお、喫茶店で襲った客のひとりが海堂直也で、彼はスネークオルフェノクとして覚醒することになる。


身長:217.0cm

体重:141.0kg

特色/力:スミを放つ棍棒、姿を消すマント


声:影丸茂樹(かげまる・しげき)

変身者

  • Clear

    戸田英一

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    園田真理

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    長田結花

  • Clear

    海堂直也

  • Clear

    マスター

関連怪人

  • Clear

    スネークオルフェノク