KAIJIN

Work image
えれふぁんとおるふぇのくエレファントオルフェノク

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第2話『ベルトの力』(2003年2月2日放送)

説明

ゾウの特性を備えたオルフェノク。

側頭部両側にある牙の先端を触手のように伸ばし、人間にオルフェノクエネルギーを注入する。力が強く、繰り出すパンチは仮面ライダーファイズの身体を軽く浮かすほど重い。また巨大な突進態への変異もできる。武器として厚さ2mの鉄板を砕くほどの光弾を放つ大砲を出現させることができる。

人間体はコートの男。スマートブレイン社に従っていたようで、園田真理を待ち伏せしてファイズギアを奪おうとした。現れた乾巧のバイクに跳ね飛ばされて襲撃は失敗するが、無傷で起き上がると巧が変身したファイズと正面から殴り合っている。力はファイズと互角ともいえたが、拳を繰り出す速度が劣るのか一方的にパンチを食らい始め、蹴り飛ばされたのちに突進態へと変異した。


身長:220.0cm

体重:152.0kg

特色/力:ファイズにも劣らぬ剛腕、巨大な突進態への変異


声:永沢巽(ながさわ・たつみ)

変身者

  • Clear

    コートの男

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    園田真理

関連怪人

  • Clear

    エレファントオルフェノク 突進態