KAIJIN

Work image
あるびのれおいまじんアルビノレオイマジン

登場作品
仮面ライダー電王
初登場回/初登場作品
第43話『サムシング・ミッシング』(2007年12月2日放送)

■説明

カイと契約しているイマジンの1体。彼がイメージした、イソップ寓話『金のライオンを見つけた男』からライオンに似た姿で実体化している。


レオイマジンに似た姿をしており、鈍い銀色の鎧を纏ったような外見をしている。武器は右腕の鉤爪とロッド、口から吐き出す火炎弾。皮膚もかなり頑丈で多少の攻撃ではビクともしない。また、レオイマジンと同様、複数のレオソルジャーを戦闘員として従えている。


側近のようにカイに付き従い、彼の命令で分岐点の鍵と考えられていた野上愛理を消すべく2007年1月10日に跳躍。立ちふさがった仮面ライダー電王 ライナーフォーム仮面ライダーゼロノス ゼロフォームを同時に相手にしても圧倒的な力を見せつけたが、謎の男(桜井侑斗)が助っ人に現れ、もうひとりのゼロノス アルタイルフォームに変身。3人相手では分が悪く、ゼロノス ゼロフォームとゼロノス アルタイルフォームのダブルキックに続き、電王 ライナーフォームの「デンカメンスラッシュ」(電車斬り)を受けて消滅した。


身長:199.0cm

体重:132.0kg

特色/力:右腕の鉤爪、ロッド、口から吐く火炎弾


声:黒田崇矢(くろだ・たかや)

関連人物

  • Clear

    カイ

関連怪人

  • Clear

    レオソルジャー