KAIJIN

Work image
あんとほっぱーいまじん ありアントホッパーイマジン アリ

登場作品
仮面ライダー電王
初登場回/初登場作品
第31話『愛(アイ)・ニード・侑(ユウ)』(2007年9月2日放送)

■説明

野上愛理に好意を抱き近づく藤代裕也と契約したイマジン。彼がイメージするイソップ寓話『アリとキリギリス』から、アリとキリギリスが混ざったような姿で現出した。


分裂するタイプのイマジンであり、外見はアントホッパーイマジン キリギリスと全く同じ。ただし声や性格は違い、こちらは冷静で落ち着いた姿を見せることが多い。戦いの際は先端が刃になったスコップ型の武器を使用。身体能力が非常に高く、仮面ライダー電王 ソードフォームとの接近戦でも終始有利に戦っていた。


電王打倒を目的に未来からやってきており、契約者の望みは後回しにして野上良太郎を誘き出し、2体による連携攻撃を駆使して一度は電王 ガンフォームを敗北寸前にまで追い込んでいる。


その後、藤代に憑依し「野上愛理を連れてくる」という望みを叶えるため彼女を連れ去って良太郎を再び誘い出し、デネブや電王 ソードフォームと戦い、そこでも余裕の姿を見せつけた。


だが仮面ライダーゼロノスの加勢で徐々に形勢は変わり、ゼロノス アルタイルフォームの「グランドストライク」を受けて敗れた。


身長:197.0cm

体重:120.0kg

特色/力:スコップ型の武器、アントホッパーイマジン キリギリスとの連携


声:鳥海浩輔(とりうみ・こうすけ)

関連人物

  • Clear

    藤代裕也

  • Clear

    デネブ/D侑斗

関連怪人

  • Clear

    アントホッパーイマジン キリギリス

  • Clear

    デネブ