KAIJIN

Work image
ごるどどらいぶゴルドドライブ

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第41話『黄金のドライブはどうやって生まれたのか』(2015年8月9日放送)

■説明

バンノドライバー(蛮野天十郎)がロイミュード006のボディを乗っ取り、変身した姿。

超進化態ロイミュードと同等の力を備えており、戦闘においては仮面ライダードライブのシステムを利用した高速格闘やエネルギー波、凝縮エネルギーの槍を用いた攻撃を実行。

また、タイヤ装着部分に組み込まれた干渉装置「ゴルドコンバージョン」を利用することで、仮面ライダーたちの武器やシフトカーをデータ化し、奪い取ることができる。


その目的は、全人類のデータ化とナンバリングによる支配。

4体の超進化態ロイミュードの力を吸収・再現するための装置「シグマサーキュラー」をロイミュード004に開発させ、その力でグローバルフリーズを引き起こし、全人類が静止したところを探知・データ化しようと目論んでいた。


その後、シグマサーキュラーは任意のタイミングでグローバルフリーズを発動できる状態となり、特殊状況下防衛センタービルとの融合により史上最高の人類支配装置へと進化。

ゴルドドライブは野望を阻止すべく現れた仮面ライダーマッハと仮面ライダーチェイサーの迎撃を開始する。

激闘の末、シンゴウアックスで魔進チェイサーを撃破するも、詩島剛とチェイスの力を合わせた仮面ライダーチェイサーマッハの必殺キックを受けて敗北。

必死の命乞いもむなしく、詩島剛が振り下ろしたシンゴウアックスにより、バンノドライバーと蛮野天十郎の頭脳データは砕け散った。


身長:199.0cm

体重:116.0kg

特色/力:仮面ライダーの武器をデータ化して奪い取る干渉装置「ゴルドコンバージョン」、エネルギー波、凝縮エネルギーの槍


声:森田成一(もりた・まさかず)


主な関連事件:全人類データ化未遂事件[#45-47]

変身者

  • Clear

    バンノドライバー/蛮野天十郎

関連怪人

  • Clear

    シグマサーキュラー

  • Clear

    ロイミュード004

関連アイテム

  • List image

    バンノドライバー

  • List image

    ハンドル剣

  • List image

    ドア銃

  • List image

    ゼンリンシューター

  • List image

    ブレイクガンナー

  • List image

    シンゴウアックス