KAIJIN

Work image
きゃっするどらんキャッスルドラン

登場作品
仮面ライダーキバ
初登場回/初登場作品
第1話『運命・ウェイクアップ』(2008年1月27日放送)

■説明

1986年/2008

ファンガイアの移動型戦闘拠点となっている、巨大な城。

元々はグレートワイバーンという、ドラン族最強のモンスターだったが、ファンガイアに改造されて現在の姿となった。

1986年はチェックメイトフォーら高位のファンガイアたちの居城として利用され、2008年はガルルバッシャードッガが内部に幽閉されている。

2008年は高層ビルに擬態しながら過ごしているが、ライフエナジーの匂いに反応して姿を現す。ドランフエッスルによる任意の召喚も可能。

普段はおとなしい性格だが、シュードランと合体することで本来の凶暴な性格が目覚める。

左右に装備したマジックミサイルや口から放つエネルギー弾で巨大な敵と交戦することも可能。

またガルルらを幽閉している特殊空間「ドランプリズン」、過去と未来を行き来できる「時の扉」といった、数々の能力を持っている。

 

全長:41.0m

重量:18000.0t

特色/力:擬態能力、時空跳躍、幽閉空間

1
01
1

キャッスルドランとは……

グレートワイバーンをファンガイアが改造して誕生した移動要塞。

[スペック]
■体高:32m
■全長:41m
■体重:18000t
■推定年齢:320歳(人間でいえば32歳) 
■最高歩行速度:80km/h
■飛行スピード:120km/h
■兵装:マジックミサイル、ポッドシュートなど

カムフラージュレドーム

ドランがビルなどに擬態する際、特殊なオーラ体を発生させ、全身を偽装空間で包むための生体器官。

魔時計

ドラン族の時間単位で刻まれている時計。ドラン族はファンガイアなどと同じく長生きな種族で、彼らの1日は地球時間の約10日に相当する。

キバの刻印

キバが城主であり、ドランはそのしもべである事を示すマーク。マシンキバーのタンクにあるものと同様のものである。

ダークカンデラ

人間界のランプとは真逆の特性をもつランプで、点灯すると闇をよび、消灯すると闇が晴れる。ドランの活動時、闇が有効な場合、その時に応じて点灯させる。

ホーンロック

ドランのウイークポイントである角を拘束する「枷」で、キバットによって封印の呪術がかけられている。これを付けることにより、城主はドランを意のままに操ることができる。副作用として、本来凶暴であるドランの性格が温厚な性格に化しているが、シュードランの合身時などに、一時的にホーンにかけられた呪術がとれ、凶暴化する場合もある。

ドランアイ

ドランの視力はそう良いわけではなく、その眼に写る映像はひじょうにぼやけ、色彩も滲み、シルエットがかろうじて確認できる程度だ。

ドランノーズ

視力が弱いかわりに、嗅覚は犬のそれに近しい力をもち、人の一億倍ほどの感知能力をもつ。特にファンガイアのライフエナジーに対する嗅覚は並々ならぬものがある。

ドランマウス

凄まじい顎力をもち、その威力は大型の戦車を一瞬でかみ砕いてしまうほどだ。喉奥はドランプリズンに直結し、ライフエナジーの捕食や、ドランポッドの射出口となっている。

アースピック

地面ないしは、建造物に擬態する際に、自らの巨体を固定するための杭を打つ装置。

マジックミサイル

キャッスルドランに搭載された、唯一の重火器で、中には生体炸薬が仕込まれ、ドランの意志によって様々な効果をもたらすミサイルへと変質する。基本的には護身用の兵器だが、時にはアグレッシブに攻撃に転じる事もある。

ドランウイング

ドランの主翼は退化気味であるが、シュードランが合体した際は本来の竜の本能が「ウエイクアップ」し、巨大な翼へと一時的に拡大成長を遂げる。

マスターハウス/ドランマウント

城主のみが居住を許される天守閣。内部には城主の間の他、寝室や宴の間など、キャッスルドランで居住する上で必要な部屋がいくつも存在する。ルーフ部分はドランマウントという接合部材が組み込まれており、シュードランなどの小型のドランと合身し、エネルギーを共有することができる。

ドランテール

強力な近接打撃武器ともなるドランの尻尾。同時に、シュードランなどの仲間のドランと合身する際の誘導音波を出すマーカーアンテナの役割をもつ。

ダストダクトウインドー

捕食したライフエナジーや、体内に発生した不要物を気化し、体外へ輩出する窓。

ドランフット

足下の建造物や乗り物などはすべて踏み抜いてしまうほどの力を持つ巨大な四つ脚。18000tの全体重をかければ、およそその重さに耐えられるものはないであろう。

ジャイアントカテナ

ホーンロックと同じく、キャッスルドランの動きを城主の意のままに操るためにつけられた巨大な鎖。ドランが自らの意志で外すことはできない。

ドランプリズン(内部)

捕食したライフエナジーや捕らえたモンスターを幽閉する脱出不能の絶対結界空間。フエッスルで喚ばれたものだけが、一時的に彫像や武器の姿で外に出ることができるが、そこに自由はない。ドランが捕食したライフエナジーの一部が幽閉されたものへ糧として分け与えられる。牢獄といえど、内部には通常生活に必要なものはひととおり揃えられており、棲めば都、なのであるが、ガルルたちにとって退屈な空間であることにはかわりはない。
  • キャッスルドランとは……
  • カムフラージュレドーム
  • 魔時計
  • キバの刻印
  • ダークカンデラ
  • ホーンロック
  • ドランアイ
  • ドランノーズ
  • ドランマウス
  • アースピック
  • マジックミサイル
  • ドランウイング
  • マスターハウス/ドランマウント
  • ドランテール
  • ダストダクトウインドー
  • ドランフット
  • ジャイアントカテナ
  • ドランプリズン(内部)

関連人物

  • Clear

    紅渡

  • Clear

    真夜

  • Clear

    キング

  • Clear

    次狼

  • Clear

    ラモン

  • Clear

  • Clear

    黒沢

  • Clear

    登太牙

  • Clear

    ビショップ

関連怪人

  • Clear

    ガルル

  • Clear

    バッシャー

  • Clear

    ドッガ

  • Clear

    シュードラン

  • Clear

    ブロン