KAIJIN

Work image
どろたぼうのようひめドロタボウの妖姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十三之巻『鍛える夏』(2005年7月10日放送)

■説明

ドロタボウの姫の戦闘形態。

口から猛毒を含んだ泥を発射する。身のこなしが非常に軽い。

 

旭村に出現した個体はトドロキを襲った。トドロキの音撃弦・烈雷(おんげきげん・れつらい)におる斬撃を軽快にかわしつつ攻撃を加えていく。その後、川沿いで仕切り直しとなり、合流したドロタボウの怪童子とともに仮面ライダー響鬼(ヒビキ)、仮面ライダー轟鬼(トドロキ)と対峙。泥を轟鬼に発射して苦しめるも、響鬼が放った「鬼棒術・烈火弾(きぼうじゅつ・れっかだん)」の炎に被弾。怯んだ隙にさらに烈火弾で追撃されて燃え尽きた。

 

身の丈(身長)6尺(1.82m

目方(体重)34貫(127.5Kg

特色/力:猛毒の泥を吐く、軽快な身のこなし

声:村田充(むらた・みつ)

変身者

  • Clear

    ドロタボウの姫

関連人物

  • Clear

    クグツ(白・男)

関連怪人

  • Clear

    ドロタボウ

  • Clear

    ドロタボウの怪童子