KAIJIN

Work image
あみきりのかいどうじアミキリの怪童子

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十之巻『清める音』(2005年6月12日放送)

■説明

アミキリの童子の戦闘形態。

左腕がエビの触覚のような形状をしており、これをムチのように振るう。また、背中から虫のような羽根を出現させて飛行し、敵を翻弄しながら空中から攻撃を仕掛る。

 

大洗に出現した個体は、仮面ライダー轟鬼(トドロキ)と戦闘。空中からアミキリの妖姫と連携攻撃を仕掛けたものの、突進中に投げつけられた音撃弦・烈雷(おんげきげん・れつらい)が胸に命中し、そのまま粉々に砕け散った。

 

身の丈(身長)69寸(2.09m

目方(体重)42貫(157.5Kg

特色/力:エビの触覚のような左腕、飛行能力

声:芦名星(あしな・せい)

変身者

  • Clear

    アミキリの童子

関連人物

  • Clear

    クグツ(黒・男)

関連怪人

  • Clear

    アミキリ

  • Clear

    アミキリの妖姫