KAIJIN

Work image
やまあらしのかいどうじヤマアラシの怪童子

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
十五之巻『鈍る雷』(2005年5月8日放送)

■説明

ヤマアラシの童子の戦闘形態。

頭部がヤマアラシの体毛のような模様になっているほか、口から針を吐き出して攻撃する。

 

足尾の柄間村に出現した個体は、ヤマアラシの妖姫、ヤマアラシと連携して仮面ライダー裁鬼(サバキ)と戦い、彼を捕まえた。その後、村の民家付近で、仮面ライダー斬鬼(ザンキ)と戸田山変身体を迎え撃つ。斬鬼にヤマアラシの妖姫を倒れてしまうと彼に襲い掛かり、口から吐いた針を浴びせかける。しかし有効打は与えられず、斬鬼がヤマアラシと戦う戸田山変身体に気を取られている隙に針を斬鬼の胸に命中させ、逃亡した。

その後、ヤマアラシを追うザンキたちの前に再び現れ、戸田山変身体と戦闘。ヤマアラシの援護もあって一時は追い詰めたが、格闘戦の最中に体勢を崩したところに投げつけられた音撃弦・烈雷(おんげきげん・れつらい)が胴体に突き刺さり、そのまま爆発して消滅する。

 

軽井沢に出現した個体は、ヤマアラシを追ってきた仮面ライダー轟鬼(トドロキ)と戦闘。ヤマアラシの姫の奇襲で烈雷を手放していた轟鬼を、ヤマアラシの妖姫、ヤマアラシと連携して攻め立て大ダメージを与えた。深追いはせず、警告してその場を立ち去った。

その後、浅間山へと移動。ヤマアラシの妖姫、ウブメの怪童子、ウブメの妖姫とともに、追ってきた轟鬼、仮面ライダー威吹鬼(イブキ)と戦う。ウブメの妖姫が轟鬼の烈雷を奪い、威吹鬼が気をとられると、隙をついて針を発射して威吹鬼の音撃管・烈風(おんげきかん・れっぷう)を弾き飛ばす。この隙にヤマアラシの妖姫と2体で轟鬼に襲い掛かるが、天美あきらが烈雷を拾い、それを受け取った轟鬼の斬撃によりヤマアラシの妖姫もろとも切り裂かれ、消滅した。

 

身の丈(身長)69寸(2.09m

目方(体重)41貫(154.0Kg

特色/力:口から針を吐き出す

声:芦名星(あしな・せい)

変身者

  • Clear

    ヤマアラシの童子

関連人物

  • Clear

    クグツ(黒・男)

関連怪人

  • Clear

    ヤマアラシ

  • Clear

    ヤマアラシの妖姫

  • Clear

    ウブメの怪童子

  • Clear

    ウブメの妖姫