KAIJIN

Work image
やまびこのようひめヤマビコの妖姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
三之巻『落ちる声』(2005年2月13日放送)

■説明

ヤマビコの姫の戦闘形態。

猿に似た見た目をし、非常に素早い動きで相手を翻弄する。

 

奥多摩に出現した個体は、ヤマビコの妖姫とともに仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と戦闘。素早い動きで翻弄し、隙を突いて音撃棒・烈火の1本を奪うも、直後に「鬼幻術・鬼火(きげんじゅつ・おにび)」を受け、灰となって燃え尽きた。

 

小菅に出現した個体は、ヤマビコの妖姫とともに山を訪れたハイカー(十三之巻)を襲うも、そこに現れた仮面ライダー弾鬼(ダンキ)に阻まれてしまう。

弾鬼との戦闘の最中、突如乱れ童子が飛来。ヤマビコの怪童子が乱れ童子に噛みつかれたのを見て、ヤマビコを呼び出すも、自身も噛みつかれてしまう。その後、乱れ童子を倒さんとするヤマビコの強烈な張り手の巻き沿いを受け、押しつぶされてしまった。


身の丈(身長)56(1.7m)

目方(体重)32(120.0)

特色/力:素早い身のこなし、手クセの悪さ

声:村田充(むらた・みつ)

変身者

  • Clear

    ヤマビコの姫

関連人物

  • Clear

    ハイカー(十三之巻)

関連怪人

  • Clear

    ヤマビコ

  • Clear

    ヤマビコの怪童子