KAIJIN

Work image
やまびこのかいどうじヤマビコの怪童子

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
三之巻『落ちる声』(2005年2月13日放送)

■説明

ヤマビコの童子の戦闘形態。

猿に似た見た目をしており、素早い動きで相手を翻弄する。

 

奥多摩に出現した個体は、ヤマビコの妖姫とともに仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と戦闘。素早い動きで翻弄するも、ヤマビコの妖姫が倒れ、響鬼が油断している隙に飛びかかるも、「鬼闘術・鬼爪(きとうじゅつ・おにづめ)」で腹部を貫かれ崖下に転落した。


小菅に出現した個体は、ヤマビコの妖姫とともに山を訪れたハイカー(十三之巻)を襲うも、そこに現れた仮面ライダー弾鬼(ダンキ)に阻まれてしまう。

弾鬼との戦闘の最中、突如飛来した乱れ童子の襲撃を受け、噛みつかれ絶命した。


身長:66(2.0m)

目方(体重)40(150.0)

特色/力:素早い身のこなし

声:芦名星(あしな・せい)

変身者

  • Clear

    ヤマビコの童子

関連人物

  • Clear

    ハイカー(十三之巻)

関連怪人

  • Clear

    ヤマビコ

  • Clear

    ヤマビコの妖姫

  • Clear

    乱れ童子